【足首が固いと思っている人必見!!】足部安定性エクササイズ③

足首が固いと思う人に向けた記事

こんばんは!!

本日もブログをご覧くださり誠にありがとうございます!!

Hearts Bridgeパーソナルトレーナーの吉岡です 🙂

 

昨日のエクササイズまで行なっていただいたら

お次はこちらを試してみてください!!

 

ルーマニアンデッドリフト シングルアーム シングルレッグ

ターゲット:足部・股関節の安定性強化、殿部の筋発火、左右筋群の協調性アップ

回数・頻度:6回/1日1〜3回

流   れ:①片足立ちになり、手と足を準備する。

____________②手と足を同時に伸ばしながら股関節から倒れる。

____________③身体を床と平行の一直線上になるまで倒し、戻す。足を着かずに繰り返す。

注 意 点:身体を倒した時に左右のお尻の位置が互い違いにならない。足をしっかり伸ばし、足首は背屈する。

 

このエクササイズまでひと通り行なっていただくことで、

足首と足部からの全身への動作改善ができ、足首の固さを改善することに

繋がります!!

ひと通りの流れは以下をご参照ください!!

 

足首の固さ改善プログラム

①プレボディメンテナンス:

アーチロールとカーフリリース(足の裏とふくらはぎのリリース))

 

②モビリティ:

アクティブカーフ(ふくらはぎのアクティブストレッチ))

キャットドック(足首の可動域を改善

 

③足部安定性:

スタッガードスクワットクロスオーバーランジ

ルーマニアンデッドリフトシングルアームとシングルレッグ

 

以上の内容をサーーーーッと10分程度で行なってもらうとやりやすいかと思います!!

それを続けて2〜3週間もすれば足首の動作に

なんらかの変化

あるはず!!

 

ちなみにこれをオススメはしていますが、大切なのは継続することなので

あくまでご自身の継続しやすい方法で行なってください!!

 

動画通り!!書いてある通り!!

って考えてしまうと、気楽さが失われてやる気になれないかもしれないので・・・

ご自身のやりたいエクササイズをピックアップし、

まずはそれを継続することが重要でーす!!