【運動】つらい肩こりの原因は呼吸で解消 ー呼吸の乱れが肩こりにつながるー

コンディショニング



 

ども、ゆたです!

 

今日は

つらい肩こりの原因

 

 

トレーナーやインストラクター、オンラインサロンを運営していると

質問や相談をたくさんいただきます。

 

そんな中であった声が

スポ美ちゃん

コロナ自粛期間で肩こりがひどくなりました。😭

 

👩 あっ、私も・・・って思う方や

👨 あっ、妻がそうですって方も

いるんじゃないでしょうか?

 

なぜ、ひどくなったんでしょう??

 

ひどくなると、

👉 湿布を貼る

👉 整骨院に行く

👉 自分でマッサージする

と思うのですが・・・

 

まず対処療法をする前に、重要なことがあります❗

 

それは

肩こりになった原因です!!

 

原因がわかれば、一時的なものではなく

長期的に肩こりがこないようにできます!😉

 

っというわけで

コロナ肩こりの原因を確認していきましょう!

そのあとに具体的な3つの解消法を書いていきますね!

 

 

 

肩こりの原因

ー 肩こり原因 ー

「日常生活の違い」

「画面にらめっこ時間の増加」

「食事の違い」

「ストレス」

 

 

① 日常生活の違い

自粛期間中、日常生活が一変した方も多いと思います。

・ジムに行けない

・在宅ワーク

・家にほぼいる

・座る時間が増えた

・TVかスマホなどを見る時間が増えた

24時間のうち、たとえば8時間くらい

上の図のような状態をずっと続けていたら肩こりになる可能性が高くなります。

 

当たり前ですが、人間は動く生き物です。

座る時間が長くなったり、ある一定の姿勢が長く続いてしまうと

 

💪キンニクくん「あっ、僕は動かなくていーんだー」

ってサボりを覚えます。

 

 

そうなると、

心臓から送られてくる血液は、筋肉によるポンプ作用が働かなくなるので

循環が悪くなり、結果的に冷えが起こるわけです。

 

んで筋肉が固くなってきちゃいます。

 

 

 

② 画面にらめっこ時間の増加

オンラインでさまざまなコンテンツが増えた分、

画面を見る時間は絶対的に増加しています!

 

運動は「運」ぶ、「動」かす、と書きます。

止まっていては何も動かないわけです。

 

普段、

通勤時間が運動になっていた方は、在宅ワークになって運動時間が極端に減っちゃいますよね😭

またスポーツクラブに通っていた方も通えなくなると運動する手段が家か外になりますから、変化させるまでに時間はかかると思います。

コロナ期間に運動する機会が減ってしまった方は多いと思います。

 

そんな中で画面を見る時間が増えた場合、眼の疲労や

頭を動かす機会も減り、眼や首などを含む主に上半身の筋肉が

動く機会が少なくなっていくと、肩周りは固まってきます。

 

このスタイルが続いてしまったら??

マッサージに行って、一時的に改善しても

結局また肩こりになってしまいます。

 

 

 

③ 食事の違い

コロナ期間中に太ってませんか?

 

外食になかなか行けない・・・

だからスーパーに行って、一気に買い溜めしてる。

その時にお菓子も・・・

自粛期間中にどうしても増えているであろう栄養素が

糖質と脂質

これらを多く摂取してしまうことで、血液の質が悪くなり

結果的に血流を悪くしてしまいます。

 

そうなると、

からだが冷えて肩こりになってしまうわけです。

こんな食事を続けてしまっていたら、太るし、肩は凝るし、健康面にも不安がでてきます。

 

 

 

④ ストレス

外にあまり出れない・・・

食事にも気軽に行けない・・・

デスクワークでずっと家にいる・・・

 

そんなこんなで気分転換ができず、ストレスを感じていたヒト多いです。

気持ちが塞ぎがちになり、ストレスフルとなる。

 

そうなると呼吸数が上がり、努力性呼吸(後述します)を日常から行ってしまう。

それが呼吸の乱れにつながり、肩こりになります。

 

 

 

・・・というわけでこ日常でこのような原因のことはありませんか??

これらが続いている場合は肩こりが慢性化します。

 

改善するためにも、原因を見直していくことが必要です!

・・・と同時に呼吸の乱れも解消することで比較的早期に

肩こり解消につながりますので、今回は「呼吸の乱れ」を

改善する呼吸法をご紹介します。

 

 

 

「呼吸」で肩こり解消

 

 

まずは努力性呼吸から!

 

⭕ 努力性呼吸

 

肩こりの一番の原因と言っていい呼吸が

動画のような感じです。

 

ーーー 努力性呼吸の良くないところ ーーー

 ・肩や首、お腹などにめっちゃ力が入る 😥 

 ・交感神経が優位になって、身体と心が緊張しちゃう 😥 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ヒトは1日に2万回の呼吸をしています!

筋肉をいくらホグしても、ストレッチしても、

1日2万回の努力性呼吸で肩や首が筋トレされちゃってるんですね💦

 

 

だからこそ、呼吸の改善をすることが大切なんですが

こちらの動画をご参考ください!

 

呼吸法は

5秒で息を吐き、5秒止めて、5秒で吸う

 

これを4〜6回繰り返します。

 

 

ここで一番大切なことは

息を吐くこと!

 

そして息を吐く時に余計な力を入れないことが重要です!

 

例えば

🧎‍♀️「ヨガ」は腹式呼吸でお腹を凹ましながら息を吐く

🧎‍♂️「ピラティス」は胸式呼吸で胸を締めながら息を吐く

ってやってますけど・・・

 

 

その呼吸法と日常の適切な呼吸法はちょっと違うんですよね。

 

スポ美ちゃん

えーっ!?

 

実は

息を吐く時に力はいらないんです!

 

ーーー  😆 日常の呼吸のポイント 😆  ーーー

カラダから自然に空気が抜けていく感じにながーく吐く❗

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これだけです。

椅子に座りながらでもできますよね!

 

 

努力性呼吸がクセになっているヒトは

始めはうまくできないのですが、大丈夫です❗

 

やっているうちに自然とできてきて、

カラダもココロもリラックスしてきます。

そして肩こりも解決に向かいます😉

 

 

 

まとめ

 

⭕ 肩こりの原因を見直してみよう!

・「日常生活の違い」

「画面にらめっこ時間の増加」

「食事の違い」

・「ストレス」

→ご自身の変化を見直して、できることから改善してみましょう!

 

⭕ 解消法!

・ 5秒で吐いて、5秒止めて、5秒で吸う

 

 

以上になります。

日常生活に活かしてもらえたら嬉しいです。

 

 

※毎週月曜日と金曜日はブログの配信がお休みです!

 

 

友だち追加

さて、ちょっと宣伝❗

1ヶ月に数回公式LINE友だち限定でLIVE無料トレーニングを行います。

「僕のレッスンを受けたい」そう想ってくださる方は友だち追加⬆⬆してくださいね!

 

記事がいいなって思ったら周りにシェアしてくださると、とても嬉しいです。

今日も記事を見てくださってありがとうございました。

 

ではまた。

 


 

「からだを変えたい。」

そのホンキを絶対に叶える12週間のプログラムをとどけます。

3万5,000人のからだに関わってきた確かな経験があなたのからだを導きます。

初回体験「SOAP」の詳細は下記をご参照ください。

 


 

ラジオ配信しています!

「ながら聞き」であなたの時間を有効活用!

健康に関することや僕の活動を配信していますので、よかったら登録して「ハート」や「笑い」や「ねぎらい」をポチッてください。w

 


 

★ゆたのSNS★

Instagram:https://www.instagram.com/yuta_heartsbridge/

Facebook :https://www.facebook.com/yuta.heartsbridge

Twitter  :https://twitter.com/YutaYoshioka1

 

\\高宮駅から徒歩10分!!//

福岡市南区高宮・清水・大橋エリアのパーソナルトレーニングスタジオ

「Hearts Bridge」

パーソナルトレーナー&フィットネスインストラクター

代表 吉岡優太