【情報】ダイエットを加速させるホルモン ー具体的な分泌方法もアップしました!ー

ダイエット



 

 

ども、ゆたです!

 

今日は

ダイエットに関するホルモン

 

 

「ダイエットを頑張りたい!!」

そう感じたら、このホルモンを分泌させることを意識することは

ダイエットの成功に近づきます!

 

 

ダイエットを促進するホルモンで覚えておいて欲しいのはです!

① レプチン

② GLPー1

 

一つ一つを解説していきます。

 

 

 

① レプチン

 

 

レプチンとは

脂肪組織で作られる、食欲の抑制とエネルギー代謝に関わるホルモン!!

分泌されると、満腹中枢を刺激し、食欲を抑えてくれます。 

 

食事をするコトにより、血糖値が上昇し、

脂肪細胞が刺激されると「レプチン」が分泌されます。

 

つまり

レプチンがしっかりと分泌するコトで、すぐに満腹感を感じて

食事の量を抑えるコトができます❗

 

僕のお客様でも多いのですが、

 

スポ美ちゃん

食欲が止まらないんですけど、どうしたら良いですか??

 

って聞かれたりします。

 

そんな時はこのレプチンの分泌を促してあげると

抑えるコトができるわけです。

 

 

どうやってレプチンの分泌を促すの??

 

けっこーカンタンです❗

 

答えは「食事にかける時間」です。

レプチンがより多く分泌されるのは、食後約20分が経過してからだと言われています。

 

 

ゆっくりとしっかりと噛んで食事を楽しむコトで

レプチンの分泌を促進し、満腹中枢を刺激すると

食事をたくさん食べたい欲が抑えられます。

 

ただし、このレプチンは

肥満のヒトは、このホルモンの効果が悪くなると言われています。

いずれにせよ・・・

最初はどうしても頑張ってコントロールする気持ちが必須ですね。

 

 

 

②GLP-1

 

 

GLP-1

食事を摂ると、小腸などから分泌され、膵臓を刺激してインスリンの分泌を促すホルモン。

またその影響で食欲を抑制してくれる作用もあります。 

 

最近では、「GLP-1ダイエット」というモノもあるようですが、

食欲を抑えて痩せよう!ってダイエットです。

 

もちろん「GLP-1ダイエット」だけでは良くないですが、

食欲が止まらないんです・・・

って方には絶対的に必要ですね!

 

 

じゃ、どうやって分泌を促すの??

 

コレもけっこーカンタンです❗

 

魚介の脂に多く含まれるEPAや食物繊維を摂ることで分泌量が増えると言われています。

 

なので、食事で玄米や魚、野菜、豆類、きのこなど

そういった食品を選んでいただくと良いです!

 

 

まとめると、

👉 魚や食物繊維豊富な食材を20分以上かけてよく噛んで、食事を楽しもう❗

ってコトですね。

 

参考にしてダイエットの成功に近づいていきましょう!

 

 

以上です。

 

※毎週月曜日と金曜日はブログの配信がお休みです!

 

 

友だち追加

さて、ちょっと宣伝❗

1ヶ月に数回公式LINE友だち限定でLIVE無料トレーニングを行います。

「僕のレッスンを受けたい」そう想ってくださる方は友だち追加⬆⬆してくださいね!

 

記事がいいなって思ったら周りにシェアしてくださると、とても嬉しいです。

今日も記事を見てくださってありがとうございました。

 

ではまた。

 


 

「からだを変えたい。」

そのホンキを絶対に叶える12週間のプログラムをとどけます。

3万5,000人のからだに関わってきた確かな経験があなたのからだを導きます。

初回体験「SOAP」の詳細は下記をご参照ください。

 


 

ラジオ配信しています!

「ながら聞き」であなたの時間を有効活用!

健康に関することや僕の活動を配信していますので、よかったら登録して「ハート」や「笑い」や「ねぎらい」をポチッてください。w

 


 

★ゆたのSNS★

Instagram:https://www.instagram.com/yuta_heartsbridge/

Facebook :https://www.facebook.com/yuta.heartsbridge

Twitter  :https://twitter.com/YutaYoshioka1

 

\\高宮駅から徒歩10分!!//

福岡市南区高宮・清水・大橋エリアのパーソナルトレーニングスタジオ

「Hearts Bridge」

パーソナルトレーナー&フィットネスインストラクター

代表 吉岡優太