【運動】お尻を引き締める流れはコレだ! ー具体的なエクササイズを実践してみよう!ー

体幹



 

 

ども、ゆたです!

 

今日は

お尻を引き締めるのはコレだ!

 

 

お尻を引き締めたい・・・

でもどうしていいかわからない・・・

 

そんな方向けに今回の記事を書いています。

ご自宅でできるエクササイズばかりなので

ぜひ実践して美尻を目指していきましょう!

 

まず美尻を目指すためにも

お尻について認識を深めてみてください。

 

 

 

骨盤とお尻の関係ってなに??

 

引用元:Visible body

 

お尻の解説からですが、

筋肉が骨盤から脚の骨までついていて、

骨盤の安定に大きく関わる筋肉がお尻なんです!

 

お尻を引き締めるためには

☝️お尻の反応を敏感にさせる!

ことが重要です!

 

 

 

どんな運動が必要??

 

まず始めに・・・

お尻の反応を一番ラクな姿勢で確認しましょう!

 

ヒップリフト:お尻の上げ下げ、20回1〜3セット

👉 恥骨から持ち上げましょう!

👉 骨盤の位置が左右同じように確認しながら行う。

👉 お尻を常に意識!!

 

このエクササイズでちゃーんとお尻に力が入ったことを

感じられるか確認してみてください!

 

入っていれば、次のエクササイズへ!

入っていなければ、何回か繰り返してお尻の反応を敏感にさせましょう!

 

 

 

①お尻のエクササイズ

クックヒップリフト:10回1〜3セット

👉 骨盤の位置が左右同じように確認しながら行う。

👉 手と脚で拮抗させる。

👉 お尻とももの付け根を常に意識!!

 

 

②お尻のエクササイズ

ヒップサークル:10回1〜3セット

👉 骨盤の位置が左右同じように確認しながら行う。

👉 背中と床は並行をイメージ

👉 お尻を常に意識!!

 

 

③お尻のエクササイズ

スタッガードスクワット:15回1〜3セット

👉 体重は前足に90%、後ろ足に10%乗せる。

👉 両手を前にしっかりと突き出しながら行う。

👉 お尻でからだの位置をコントロールする。

 

 

最終的には立位でしっかりとお尻に入るように感覚が敏感になることが重要です!

もしこれで入らなければ、また前のエクササイズに戻ってさらに敏感になるように継続します!

 

これらのエクササイズを日々継続していくことで

お尻に力が入りやすくなり、固くなってくることが感じられます!

 

徐々に日常での歩く動作がお尻の筋トレとなり

引き締まっていきますよ!

 

お尻を引き締めたい!

そんな方は何かをしなければ引き締まりません!

 

まずはできることからスタートすることが大切です😁

ご自宅でやってみてください!

 

 

以上です。

 

※毎週月曜日と金曜日はブログの配信がお休みです!

 

 

友だち追加

さて、ちょっと宣伝❗

1ヶ月に数回公式LINE友だち限定でLIVE無料トレーニングを行います。

「僕のレッスンを受けたい」そう想ってくださる方は友だち追加⬆⬆してくださいね!

 

記事がいいなって思ったら周りにシェアしてくださると、とても嬉しいです。

今日も記事を見てくださってありがとうございました。

 

ではまた。

 


 

「からだを変えたい。」

そのホンキを絶対に叶える12週間のプログラムをとどけます。

3万5,000人のからだに関わってきた確かな経験があなたのからだを導きます。

初回体験「SOAP」の詳細は下記をご参照ください。

 


 

ラジオ配信しています!

「ながら聞き」であなたの時間を有効活用!

健康に関することや僕の活動を配信していますので、よかったら登録して「ハート」や「笑い」や「ねぎらい」をポチッてください。w

 


 

★ゆたのSNS★

Instagram:https://www.instagram.com/yuta_heartsbridge/

Facebook :https://www.facebook.com/yuta.heartsbridge

Twitter  :https://twitter.com/YutaYoshioka1

 

\\高宮駅から徒歩10分!!//

福岡市南区高宮・清水・大橋エリアのパーソナルトレーニングスタジオ

「Hearts Bridge」

パーソナルトレーナー&フィットネスインストラクター

代表 吉岡優太