【運動】動的ストレッチで柔軟性を高める2つの方法 ー適切なフォームとリズムで柔軟性を高めよう!ー

コンディショニング



 

ども、ゆたです!

 

今日は

動的ストレッチで柔軟性を高める2つの方法

 

 

このブログの読者の皆さんは

👉 運動しているヒト

もしくは

👉 運動を始めようとしているヒト

が多いのかなーってなんとなく感じていますが、いかがでしょうか??

 

 

今日の内容は

「運動をしているヒト」「運動を始めようとしているヒト」に

やって欲しい準備運動の動的ストレッチを行います!

 

スポ子さん

「動的ストレッチ」って??

 

簡単に言うと、

カラダを大きく動かして筋肉の収縮と伸張を繰り返し

一定の呼吸リズムを繰り返しながら行うストレッチです。

 

 

この動的ストレッチを行うことで

👉 動的柔軟性が高まる

👉 筋肉の温度を上げる

👉 運動時のケガのリスクを下げる

などの効果があります。

 

 

 

動的ストレッチ

 

 

それでは具体的な動的ストレッチをいくつかご紹介しますが、その前に大切なポイントを書いておきます。

👉 正しいフォームで行う!

👉 一定のリズムで行う!

 

例えば、ももの裏をストレッチする動的ストレッチでよく反動をつけながらされている方がいます。

無理やり腰を曲げて、強めの反動をつける(正しくない)フォームでやっているヒトもいますが、良くないフォームで行ってしまうと、腰やもも裏、肩や首などに負担がかかります。

 

適切なフォームで行わなければ

怪我の危険性がありますので注意!

 

 

このブログの下の方に動画をアップしますが、

よく動画を見て、そのフォームでやってみてください!

 

もしそんなに伸ばせないーって感じだったら

痛みがなく、呼吸が止まらない状態までで問題ありません。

 

 

さらに以下のスピードで伸ばしてみましょう。

ーーーーーーーーーーーーーー

1・2・3 伸ばす秒数

1     戻す秒数

1・2・3 伸ばす秒数

ーーーーーーーーーーーーーー

※どこかしらに痛みがでたら中止してください。

 

 

 

ふくらはぎ

6回×1セットずつ

伸ばすときに息を吐いて、戻したときに息を吸う。

 

 

ももの裏

6回×1セットずつ

伸ばすときに息を吐いて、戻したときに息を吸う。

 

 

もものつけ根と脇腹と脇の下

6回×1セットずつ

伸ばすときに息を吐いて、戻したときに息を吸う。

 

胸と背骨

6回×1セット

反らしたときに息を吐き、戻したときに息を吸う。
(ポールやローラーを肩甲骨辺りに当てます。腰には当てないでください。)

 

 

 

 

 

リズム運動が柔軟性を高める

 

 

実は柔軟性を高めるためにはリズム運動ってとっても大切なんです!

リズムに乗って体を動かすことができれば柔軟性が高まりやすくなります。

 

 

なぜリズム運動で柔軟性が高まるか??

 

理由は

音を聞いた時、

耳・目などでリズムを感じ、脳が指令を出して

体幹・手・足などがそれに合わせて

協応(反応)動作を繰り返すんですよね。

 

その協応動作が

ココロとカラダを一体化させ、感情や気分を上昇させると

「セロトニン」というホルモンが分泌します。

 

脳の正常な機能を保たせたり、ココロのバランスを保つ神経伝達物質が分泌されるんですね!

それで副交感神経が優位になり、カラダがリラックス状態になります。

その影響からカラダの柔軟性が向上しやすいんですね!

 

スポーツクラブのスタジオレッスンに参加している人って

運動不足の方より柔軟性が高い方が多いですよね!

その理由の一つがこの協応動作をしていることなんですね!

 

 

カンタンに言ってしまえば

リズムに乗って、ココロもカラダもノリノリになると

柔軟性も上がるし、健康になれる!!

ってことなんですよね!

 

 

 

だから

まずはリズムのノリ方を学ぼう!!

っということで一緒にやってみましょう!

 

 

Level1:手拍子、もしくは足で身体でリズムを取ってみましょう!

 

Lebel2:リズムに合わせて、身体を動かす回数を増やしてみましょう!

 

 

Level3:リズムに合わせて、歩いてみましょう!(座ったままでもOK!!)

 

 

Level4:リズムに合わせて、早く歩いてみましょう!(座ったままでもOK!!)

 

 

いかがでしょうか??

意外とリズムバッチリに合わせるって難しかったりします。

 

 

まずは小さな動きとゆっくりなリズムで練習を行い、

慣れてきたら大きな動きで早めのリズムにしていく!

 

さらに慣れてきたら

小さな動きと大きな動きを組み合わせて、

変則的なリズムにチャレンジする!

 

 

 

そんな感じで段階を分けて練習してみるのがオススメです!

 

リズム感がない・・・っていうヒトも慣れてくると絶対にできるようになりますので、普段流れている音楽なども聞きながらリズムを取ってみてください。

 

これを運動前に行う準備運動として取り入れてみてくださいね!

そうすると、たくさんの良い効果がありますからね!

 

 

以上です。

※毎週月曜日と金曜日はブログの配信がお休みです!

 

 

友だち追加

さて、ちょっと宣伝❗

1ヶ月に数回公式LINE友だち限定でLIVE無料トレーニングを行います。

「僕のレッスンを受けたい」そう想ってくださる方は友だち追加⬆⬆してくださいね!

 

記事がいいなって思ったら周りにシェアしてくださると、とても嬉しいです。

今日も記事を見てくださってありがとうございました。

 

ではまた。

 


 

「からだを変えたい。」

そのホンキを絶対に叶える12週間のプログラムをとどけます。

3万5,000人のからだに関わってきた確かな経験があなたのからだを導きます。

初回体験「SOAP」の詳細は下記をご参照ください。

 


 

ラジオ配信しています!

「ながら聞き」であなたの時間を有効活用!

健康に関することや僕の活動を配信していますので、よかったら登録して「ハート」や「笑い」や「ねぎらい」をポチッてください。w

 


 

★ゆたのSNS★

Instagram:https://www.instagram.com/yuta_heartsbridge/

Facebook :https://www.facebook.com/yuta.heartsbridge

Twitter  :https://twitter.com/YutaYoshioka1

 

\\高宮駅から徒歩10分!!//

福岡市南区高宮・清水・大橋エリアのパーソナルトレーニングスタジオ

「Hearts Bridge」

パーソナルトレーナー&フィットネスインストラクター

代表 吉岡優太