【習慣】ストレスからあなたを守る「副腎」 ー副腎疲労が起こる原因とその寛解方法ー

ストレス



 

ども、ゆたです。

 

今日はストレスからあなたを守る「副腎」について書きます。

「副腎」

 

 

副腎はすっごく小さい臓器なんですが、かなり優秀で働き者なんです!

 

副腎の主な働き

● エネルギー産生
(炭水化物代謝、血糖コントロール、タンパク質・脂質から糖新生)

● 電解質バランスを整える

● 抗ストレスホルモン産生(コルチゾール)

● 性ホルモン産生(少量の男性ホルモン、女性ホルモン)

● 免疫機能アップ

● 抗酸化活性

 

ヒトが日常生活を元気に過ごす上でとても大切な働きをしてくれます!

すべてを解説すると、かなり長い内容になってしまうので、

今日はその中から「コルチゾール」と「女性ホルモン」をピックアップして書いていきます。

 

 

 

 

コルチゾールと女性ホルモン

副腎はこの小ささで

なんとっっ、50種類以上のホルモンを作ってるんです!!
(全部知るのは大変ww)

 

今回は「コルチゾール」と「女性ホルモン」の関係についてしぼって

役割をあげていきますが、この2つのホルモンは知っている方が多いと思います。

 

 

コルチゾール

● 抗ストレス

抗炎症作用(アレルギー、にきび)

● 糖新生(エネルギーを糖質以外からつくる)

 

女性ホルモン

「妊娠・出産の機能、そのためのカラダづくり」という役割をもっている。
エストロゲン(卵胞ホルモン〉とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類がある。

● エストロゲンは「妊娠の準備」、「女性らしいカラダづくり」

● プロゲステロンは「妊娠の維持」といった役割をもっている。

 

 

通常、女性ホルモンは卵巣で作られているのですが、

女性は副腎で少量の男性ホルモン

男性は副腎で少量の女性ホルモン

が作られています。

 

副腎では男女の性ホルモンまで作るんですね!

 

 

 

PMS(月経前症候群)のメカニズム

 

 

このコルチゾールと女性ホルモンはどんな関係があるかというと、

PMS(月経前症候群)は副腎が大きく関係していると言われています。

 

PMS(月経前症候群)とは

月経前、3~10日の間続く精神的あるいは身体的症状で、月経開始とともに軽快ないし消失するものをいいます。

症状として、精神神経症状として情緒不安定、イライラ、抑うつ、不安、眠気、集中力の低下、睡眠障害、自律神経症状としてのぼせ、食欲不振・過食、めまい、倦怠感、身体的症状として腹痛、頭痛、腰痛、むくみ、お腹の張り、乳房の張りなどがあります。

特に精神状態が強い場合には、月経前不快気分障害(premenstrual dyspholic disorder : PMDD)の場合もあります。

 

 

女性はホルモンの関係でこのような症状を起こす可能性がありますが、

なぜ起こってしまうのか・・・??

 

原因は特定されてはいないですが、

コルチゾールとの関係性が報告されています。

 

 

 

PMSの流れ

①副腎から抗ストレスホルモンと女性ホルモンが作られる

②ストレスレベルが高い人は、副腎から「コルチゾール」をバンバン作る

ストレスレベルが高く、副腎がコルチゾールを作ることに疲れすぎて、女性ホルモンを作る余力がなくなる(LDLコレステロールが少なくなる)

④月経に必要な女性ホルモンが生成されず、「PMS」という症状がでてしまう

 

コルチゾールや性ホルモンは「脂質」から作られる。

つまり、コレステロールから作られています。

 

 

ストレスレベルが高いと、脳が危険信号がでているとみなし、

コレステロールを使って、「コルチゾールの生成を優先」

させてしまうんです。

 

 

そうやってバンバンコルチゾールを作ることを頑張ってしまうわけですが、

その影響で細胞たちは炎症を起こします。

 

女性ホルモンをメインで作る卵巣もダメージを受けるんです。

そうなると、さらに女性ホルモンの分泌機能が低下してしまいます。

 

 

さらに炎症+ストレスの追加で負のスパイラルが起こり、

PMSに陥る・・・という結果に結びつきます。

 

 

日々の生活でストレスレベルが高い女性で

PMSに悩む方は、このようなメカニズムがあることを知っておきましょう。

 

 

 

コルチゾールと男性ホルモン

 

 

さぁ、ここまでで

「へー」って思った男性の皆さん!!

ひと事ではないのですよ!!

 

 

同じく男性もストレスが過剰にあると、コルチゾールの生成を優先させます。

そうなると、精巣も炎症が起きて、男性ホルモンの分泌機能が低下します。

 

そこからPMSに似たような症状が起こってくるわけです。。。

 

男性の場合、

不眠、集中力がない、やる気がでない、疲れている、体が重い
筋肉痛、背部痛、筋力低下がある、ED、性欲減退 など😭😭

 

 

深刻な問題ですよね。

だから男性もストレスをどうにかしないといけないよ!ってことなんです。

 

 

スポ子さん

いろいろカラダに影響するのねー。

でもストレスってなかなかコントロールするのはムズカシイわよね・・・

 

 

 

副腎疲労になる原因

※ナスじゃないよw

ストレスをコントロールするのはムズカシイですよね!

コントロールできないからキツくなるわけです。

 

気分転換でストレス発散できれば、それはそれでいいのですが、

物理的にできない場合は、副腎疲労を改善することを考えましょう!

 

副腎疲労

なんらかの原因で副腎の機能低下が続くと、ホルモンバランスが乱れ、慢性的な疲労、精神不安、食欲不振、下痢、アレルギー症状などの様々な症状を引き起こす。

これが、副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)症候群と呼ばれる。

 

副腎疲労は絶対に避けたいものです。

それをさせないための習慣をピックアップしますので、ご確認ください!

 

副腎疲労の原因

 ☑︎お菓子を食べ過ぎる

 ☑高脂肪食・高血糖食を食べる

 ☑︎お酒を毎日1L以上飲む

 ☑︎日常のストレスレベルが高い

 ☑︎頑張り過ぎる性格

 ☑︎不規則

 ☑︎常飲する薬が多い

 ☑︎湯船に浸からない

 ☑︎寝る前までスマホやテレビを見る

 ☑︎ジャンキーなものをよく食べる

 ☑︎激しい筋トレをしている

 ☑︎激しいスポーツをしている

 

これらの中で改善できることはありませんか??

日々の食習慣や日常生活を改善することが不調を寛解に導きます。

 

まずは取り除くことからのスタートです!

 

以上です。

 

 

友だち追加

 

 

さて、ちょっと宣伝❗

1ヶ月に数回公式LINE友だち限定でLIVE無料トレーニングを行います。

「僕のレッスンを受けたい」そう想ってくださる方は友だち追加⬆⬆してくださいね!

 

記事がいいなって思ったら周りにシェアしてくださると、とても嬉しいです。

今日も記事を見てくださってありがとうございました。

 

ではまた。

 


 

「からだを変えたい。」

そのホンキを絶対に叶える12週間のプログラムをとどけます。

3万5,000人のからだに関わってきた確かな経験があなたのからだを導きます。

初回体験「SOAP」の詳細は下記をご参照ください。


 

ラジオ配信しています!

「ながら聞き」であなたの時間を有効活用!

健康に関することや僕の活動を配信していますので、よかったら登録して「ハート」や「笑い」や「ねぎらい」をポチッてください。w

 


Fitness Peace オンラインサロン 

日本全国、世界の舞台でも活動の場を広げるフィットネスインストラクター4人が主宰するサロン。「日本一、身近なフィットネスをサロンメンバーと共に創る」をモットーに、クリエイティブな場をアップデートし続けるコミュニティ。※サロン内では自分自身が「健康」を創る情報やエクササイズが日々配信されます。

またサロンメンバーには新時代を創る戦略も共有しています。
その中で僕たちが新時代に向かって突き進む上で、サロンメンバーに助けてもらったり、応援してもらったりしています。

本当にアットホームで楽しい空間が広がり、明るくて面白い未来に向かう活動をしているFitness Peace!!

あなたの参加を待っています。

月額3,000円(税込)


 

★ゆたのSNS★

Instagram:https://www.instagram.com/yuta_heartsbridge/

Facebook :https://www.facebook.com/yuta.heartsbridge

Twitter  :https://twitter.com/YutaYoshioka1

 

\\高宮駅から徒歩10分!!//

福岡市南区高宮・清水・大橋エリアのパーソナルトレーニングスタジオ

「Hearts Bridge」

パーソナルトレーナー&フィットネスインストラクター

代表 吉岡優太