【行動科学】自己評価は「点ではなく線で行う!!」

セルフマネジメント



 

ども、ゆたです!

 

昨日は「100かゼロか」「白か黒か」で

判断して、自分を責めてしまうヒトに向けて

記事を書いてみました。

周りにそんなヒトがいればぜひご覧ください。

【行動科学】「100かゼロか」ではない、あなたの心がスッキリする方法

 

 

 

今日は

累積を計測して評価する

 

 

昨日書いたのですが、

自分が行動した結果について、

👉「白黒ハッキリしたい」

👉「成功か失敗か」

と判断しているヒトは多くの場合

自分を責めてしまいます。

 

そうではなく、捉え方として

「6つできたけれど、4つはできなかった」というように、

事実を認識することがとっても大切なんですね!

 

でもこの捉え方は

多くのヒトが「曖昧な評価だ!」と声をあげてしまうかもしれません。

そして

「だから、それは成功したのか失敗したのかどっちなんだ」

とすぐに問うヒトもいるわけです。

 

さて、考えてみましょう!

「6つできたけれど、4つはできなかった」

これは成功なんでしょうか、失敗なんでしょうか??

 

・・・

少なくとも「成功に向かっている」ことはたしかですよね!

 

 

 

自分のパフォーマンスの自己評価

 

 

自分のパフォーマンスを評価する時に大切なのは、

点ではなく、線で行うということです。

 

つまり

ある一時点の出来、不出来だけを見るのではなく、

一定期間の累積を計測して評価を行うことが最も重要なのです!

そうしなければ本当の自分の評価はできません。

 

営業の現場では

従業員がとってきた契約数を棒グラフなどにして掲示することがよく行われるそうです。

 

成果を見える化して、鼓舞する目的があると思いますが、

そこから見えるものは、単純に「Aくんは10件、Bくんは20件」

といったことだけです。

 

ところが、多くのヒトが数字の捉え方を誤ってしまいます。

「AくんはBくんの半分しか契約がとれなかった」

 

そこで比較をして、他人も自分もマイナス評価をしてしまいます。

あくまで評価は累積で行いましょう!

 

Aくんが前月に8件、今月が10件だったら

18件なのです!

 

とれている数が増えてきている!!

もし今月は6件とかであれば、その事実に対して

どうやったらこれを10件に増やせるだろう??

 

っと事実に対しての行動をしていくことが必要です。

 

正しい評価は

「自分はできることを少しずつ増やせている」

ということです。

 

このように累積で考えれば、

誰もが1日1日成長しているのです!

 

ぜひ自分の認知のしかたを振り返ってみてくださいね!

 

友だち追加

さて、ちょっと宣伝❗

1ヶ月に数回公式LINE友だち限定でLIVE無料トレーニングを行います。

「僕のレッスンを受けたい」そう想ってくださる方は友だち追加⬆⬆してくださいね!

 

記事がいいなって思ったら周りにシェアしてくださると、とても嬉しいです。

今日も記事を見てくださってありがとうございました。

 

ではまた。

 


 

「からだを変えたい。」

そのホンキを絶対に叶える12週間のプログラムをとどけます。

3万5,000人のからだに関わってきた確かな経験があなたのからだを導きます。

初回体験「SOAP」の詳細は下記をご参照ください。


 

ラジオ配信しています!

「ながら聞き」であなたの時間を有効活用!

健康に関することや僕の活動を配信していますので、よかったら登録して「ハート」や「笑い」や「ねぎらい」をポチッてください。w

 

 


Fitness Peace オンラインサロン 

日本全国、世界の舞台でも活動の場を広げるフィットネスインストラクター4人が主宰するサロン。「日本一、身近なフィットネスをサロンメンバーと共に創る」をモットーに、クリエイティブな場をアップデートし続けるコミュニティ。※サロン内では自分自身が「健康」を創る情報やエクササイズが日々配信されます。

またサロンメンバーには新時代を創る戦略も共有しています。
その中で僕たちが新時代に向かって突き進む上で、サロンメンバーに助けてもらったり、応援してもらったりしています。

本当にアットホームで楽しい空間が広がり、明るくて面白い未来に向かう活動をしているFitness Peace!!

あなたの参加を待っています。

月額3,000円(税込)


 

★ゆたのSNS★

Instagram:https://www.instagram.com/yuta_heartsbridge/

Facebook :https://www.facebook.com/yuta.heartsbridge

Twitter  :https://twitter.com/YutaYoshioka1