クローン病について調べてみた。

腸活

ども、ゆたです!

 

昨日に引き続き、腸の病気を調べてみました。

その内容を皆さまにシェアします。

 

この内容はあくまで医療従事者ではない

いちトレーナーの僕が調べたことを基に

書いているブログです。

 

この情報を鵜呑みにせず、調子が悪い・・・

などありましたら、すぐに診察を受けてください。

早期発見が早期回復のポイントになるコトは

間違いありませんので。

 

難病指定「クローン病」

クローン病とは

主に大腸、及び小腸の粘膜に慢性の炎症または潰瘍を引き起こす原因不明の病気です。

 

潰瘍性大腸炎との違い

かなり似た部分があるのですが、

潰瘍性大腸炎は、その名の通り大腸、及び小腸に炎症が起こりますが、

クローン病は、口から肛門までの消化管のどの部位にも炎症が起こりえます。

それぞれ治療法が異なります。

 

平成25年度調査では

人口10万人あたり27人程度の割合で患者さんがいたそうです。

 

?どんな人がかかりやすい?

世界的にみると、先進国に多い。

衛生環境や食生活が大きく影響し、動物性脂肪、タンパク質を多く摂取し、

生活水準が高いほどクローン病にかかりやすいと考えられています。

喫煙をする人は喫煙をしない人より発病しやすいと言われています。

 

 

どんな病気なの?

特徴的な症状

侵される部位によって異なりますが、

・腹痛

・下痢

さらに発熱、下血、腹部腫瘤、体重減少、全身倦怠感、貧血など

 

またクローン病は

腸管や目、関節、皮膚、肝臓、脊椎などに、さまざまな合併症を引き起こします。

 

 

原因

体内に入った異物を追い出すための

免疫系の防衛システムが過剰に活動して起こっているとされています。

 

さまざまな説があるようですが、

最近の研究では

なんらかの遺伝的な素因を背景として、

食事や腸内細菌に対して腸に潜んでいるリンパ球などの免疫を

担当する細胞が過剰に反応して病気の発症、増悪にいたると考えられています。

いずれにせよ、原因が特定できないことから難病指定となっているようです。

 

 

 

回復

潰瘍性大腸炎同様に

完治に導く治療はまだわかっていない・・・とのコトですが、

 

現在では、内科治療(栄養療法や薬物療法など)と外科治療があるそうです。

内科治療が主体となることが多いのですが、合併症に関しては外科治療が必要にもなるようです。

 

★栄養療法に関して★

腸管の安静と食事からの刺激を取り除くコトが大切。

・食物繊維

・高脂肪(動物性タンパク質)

などは、避けなければなりません。

※主治医と栄養士と相談しながら患者に合った食品を選んでいきます。

 

 

 

クローン病は、

寛解(症状が落ち着いている状態)と再燃(症状が悪化している状態)を繰り返しながら経過をたどるとのコトです。

 

 


 

実は今年の2月に僕の親友がクローン病で亡くなりました。

 

この事は、書くつもりはなかったのですが、

昨日、潰瘍性大腸炎の記事を書いていて

親友のことを想い返していたところに親友の奥様からご連絡が。

 

昨日の潰瘍性大腸炎の記事を読ませてもらいました。

是非、クローン病についても記事をアップしていただけるとありがたいです。

認知が広がれば、主人も少しは救われるかな〜と思います。

 

僕自身、医療従事者ではないのですが、

調べたことを皆さまにシェアすることで

少しでも健康に対する意識が強まったり、

そんな環境を創る助けになればと想い、

書かせていただきました。

 

参考になれば嬉しいです。

 

ではまた。

 


 

ラジオ配信しています!

「ながら聞き」であなたの時間を有効活用!

健康に関することや僕の活動を配信していますので、よかったら登録して「ハート」や「笑い」や「ねぎらい」をポチッてください。w

 

 

 


 

Fitness Peace オンラインサロン 

 

CAMPFIREでサロン開設!!

 

日本全国、世界の舞台でも活動の場を広げるフィットネスインストラクター4人が主宰するサロン。「日本一、身近なフィットネスをサロンメンバーと共に創る」をモットーに、クリエイティブな場をアップデートし続けるコミュニティ。※サロン内では自分自身が「健康」を創る情報やエクササイズが日々配信されます。

またサロンメンバーには新時代を創る戦略も共有しています。
その中で僕たちが新時代に向かって突き進む上で、サロンメンバーに助けてもらったり、応援してもらったりしています。

本当にアットホームで楽しい空間が広がり、明るくて面白い未来に向かう活動をしているFitness Peace!!

あなたの参加を待っています。

 

 

現在募集ストップ中!!

9月募集するタイミングでまた告知します。

 

※オンラインサロン はいつでも入れるわけではなくて、期間を設けています。

 興味ある方はぜひこちらから詳細を覗いてみてください。

 

 

月額3,000円(税込)

 


 

 

 

★Fitness Peace SNS★

Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100048096739824

Instagram:https://www.instagram.com/fitnesspeace0401

 

★吉岡 SNS★

Instagram:https://www.instagram.com/yuta_heartsbridge/

Facebook :https://www.facebook.com/yuta.heartsbridge

Twitter  :https://twitter.com/YutaYoshioka1

2 件のコメント

  • クローン病ではないですが自分は7年前に同級生の親友が癌で亡くなりました。
    人生80年以上とは言われているものの、30代半ばで亡くなった訳ですから誰しもが健康で長生き出来る訳じゃない、と同時に今こうして生きていられる事が当たり前ではなく本当に有難い事だというのを思い知らされました。

    医師会からの運動・健康スポーツ施策に関する提言書を「スポーツ庁」が受理したというニュースがありました。
    身体的にも精神的にも健康で生きていくには、運動が不可欠という事が証明されているように思えます。

    自分は日々意識して運動を取り入れて現在は生活が出来ております。キッカケはフィットネスの楽しさから徐々にでした。
    周りをみても運動を面倒くさがる方がまだまだいるようです。

    食事(栄養)も大事だとは思いますが、運動を取り入れて健康を目指そういうのがもっと浸透していって欲しいものですね。

    …余談ですが、自分の今の就業先には何故かスポーツ庁長官(鈴木大地)のポスターがエレベーター前に貼ってあります。
    なので社内ではほぼ階段を使います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です