【動作を解剖学の観点で分析!!】格闘技エクササイズ ディセンディングエルボー編

動作解剖学

最近読者の方から素敵な感想をいただけて、SNSを見る時間が増えてしまっている

Hearts Bridgeパーソナルトレーナー兼フィットネスインストラクターの吉岡です 😀

 

基本的に僕はSNSは情報を仕入れる為に見ることがほとんどなのですが、

最近では自分の書いた記事に対していただいたコメントやシェアをしてくださった方を見に

SNSサーフィンしています。笑

 

スポ子さん

あら、そうやってコメントやシェアをしてくださるのはありがたいわね〜。

 

スポ美ちゃん

SNSサーフィンww

 

ブログを毎日書き始めてはや5ヶ月・・・

まだまだ「このブログはマジで面白い!!」っていう内容は書けてないと思うのですが、

徐々にレベルアップして、読んでいただけるこの時間を

楽しみな時間にできるように頑張って続けます!!

 

スポ子さん

ファイト〜!!

 

スポ美ちゃん

吉岡さん、頑張って!!

 

はーい 😉

ではいきますよー!!

 

 

格闘技エクササイズ ディセンディングエルボー編

 

ディセンディングエルボーの写真がなかった 😳

 

 

 

分析の結果、こんな感じになりましたー!!

 

 

 

 

スポ美ちゃん

えー、そうなの??

 

スポ子さん、正解!!

 

スポ美ちゃん

お姉ちゃん、すごいじゃん!!

 

スポ子さん

ふふふ 😀

 

スポ子さんが言った通り、前回のサーキュラーエルボーと全く一緒の関節の動作です。

でも動作は違うように見えますよね??

 

スポ美ちゃん

はい!!

 

何が違うかと言うと、

2つの違いがあります!!

 

スポ美ちゃん

あれ、そのセリフどこかで聞いたような・・・

 

 

 

 

①ターゲットが違う!!

 

サーキュラーエルボー:相手のアゴ

ディセンディングエルボー:相手の鎖骨

と言うようにそもそも狙っている場所が違うので打ち方が変わっているんですね!!

 

そして!!

 

②力を入れる方向が違う!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左がサーキュラーエルボー

右がディセンディングエルボー

ですが、左右のエルボーのベクトルが違います。

 

つまり

 

サーキュラーエルボーの場合は

肩の高さのエルボーでそのまま回旋して良いですが、

 

ディセンディングエルボーの場合は、

身体を斜め下にたたみながら回旋をしないとこんな動作に見えません。[/voice

 

スポ子さん

なるほど・・・

身体を丸める感じかしら??

 

丸めるというよりかは、ある程度背中のラインはまっすぐで良いので、

股関節から身体を曲げていく感じですね!!

 

スポ美ちゃん

ふむふむ。

言葉ではわかっても身体を動かすのが難しそうですね。。。

 

そうだね!!

ここは練習が必要になってくるね!!

 

こんな感じになっちゃダメだよ!!

 

 

スポ美ちゃん

吉岡さん、相変わらず顔が・・・笑

 

なんとも言えない感じでいいでしょ!!笑

 

ではでは、この動作において弱い筋肉と固い筋肉を

ご紹介します!!

 

 

サーキュラーエルボーに対して強化したい筋肉

肩甲骨内転→外転:菱形筋→前鋸筋

前鋸筋

 

肩関節内旋:肩甲下筋

 

脊柱右回旋:左外腹斜筋、右内腹斜筋、腹横筋

 

股関節内旋:大腿筋膜張筋、中殿筋前部繊維

 

 

 

 

 

 

 

 

※プロメテウス解剖学アトラス 第2版より引用

 

 

 

サーキュラーエルボーに対してほぐしたい筋肉

 

肩関節外旋:三角筋後部、棘下筋

 

 

脊柱左回旋:左脊柱起立筋、左腰方形筋

 

 

股関節外旋:大殿筋、深層外旋六筋

 

※プロメテウス解剖学アトラス 第2版より引用

 

サーキュラーエルボーと一緒の関節の動きだから使っている筋肉はほぼ一緒よね!!

 

実はそうなんですよ!!

スポ子さん、さっすが〜!!

 

スポ子さん

へへへ。

 

ではオススメのトレーニングでーす!!

 

 

 

 

【強化】肩甲骨内転と外転

 

【強化】肩関節内旋

 

 

【強化】股関節内旋

 

 

 

 

 

 

 

【抑制】肩関節外旋

 

【抑制】股関節外旋

 

 

レッスンの参考にしていただければと思いまーす!!

 

 

 

 

 

 


 

フィットネス×エンターテイメントをとどけるプロジェクト

「おとながほんきであそんじゃおう」

 

 

 

 


 

【初回体験「SOAP」のススメ】

あなたの身体の「今」を知る。

詳しくは↑↑をクリックしてください。