【動作を解剖学の観点で分析!!】格闘技エクササイズ バックキック編

動作解剖学

2回ぶりにこのシリーズを書きます

Hearts Bridgeパーソナルトレーナー兼フィットネスインストラクターの吉岡です!!

 

スポ美ちゃん

吉岡さん、お久しぶりです〜な感じがします。笑

 

スポ子さん

ほんとよね。

私たちに予告なく番外編にしちゃって!

 

あらっ💦

怒ってましたか😅

 

スポ子さん

怒ってないわよ・・・

 

スポ美ちゃん

吉岡さん、大丈夫ですよ!!笑

 

なら良かったです😅

ではでは今日も内容にいきましょうかね!!

 

 

格闘技エクササイズ バックキック編

 

ではバックキックの動画をどぞー!!

 

 

分析結果はこちらですー!!

 

 

 

吉岡さんの後ろには立てないわね・・・

 

スポ美ちゃん

ほんと・・・笑

 

 

ははは。笑

 

今日はこの動作において危険なポイントだけを伝えます。

まずはこちらの画像をご覧ください!!

 

 

 

スポ子さん

顔・・・

 

スポ美ちゃん

お姉ちゃん・・・

でも・・・

吉岡さん、これはひどい・・・笑

 

笑いを誘ってますね。笑

そういうつもりじゃなかったんですが・・・😂

 

ここで言いたいのは何かと言うと・・・

 

バックキックの危険なポイント

・腰を反らない!!

 

これにつきます。

このような蹴り方で力を込めたら本当に腰が危ないので注意が必要です。

 

うまく蹴るポイントもあるのですが、

まぁそれはそのうち・・・

 

 

 

さっ、ではいつもの筋肉話です!!

 

 

 

バックキックに対して強化したい筋肉

脊柱右回旋:左外腹斜筋、右内腹斜筋、腹横筋

 

 

股関節内旋と伸展:中殿筋前部繊維、大腿筋膜張筋、大殿筋

 

 

※プロメテウス解剖学アトラス 第2版より引用

 

 

バックキックに対してほぐしたい筋肉

左股関節外旋筋:大殿筋、深層外旋六筋

 

股関節屈曲筋:大腿四頭筋

 

 

 

 

 

 

 

 

※プロメテウス解剖学アトラス 第2版より引用

 

 

 

 

そのオススメのトレーニングでーす!!

 

 

【強化】股関節内旋

 

【強化】股関節伸展

 

 

 

 

 

 

 

【抑制】股関節外旋

 

 

レッスンの参考にしていただければと思いまーす!!

 

 

 

 

 

 


 

フィットネス×エンターテイメントをとどけるプロジェクト

「おとながほんきであそんじゃおう」

 

 

 

 


 

【初回体験「SOAP」のススメ】

あなたの身体の「今」を知る。

詳しくは↑↑をクリックしてください。