膝の怪我に対して・・・ーその7ー

トレーナー、インストラクター向けの記事

本日もブログをご覧くださり誠にありがとうございます!!

Hearts Bridgeパーソナルトレーナー兼フィットネスインストラクターの吉岡です 😉

 

スポ子さん

今日は「膝の痛み その7」・・・

スポ子さん

長い・・・

長すぎるわよ!!

スポ子さん

いつになったらダイエット特集なの?!

 

スポ美ちゃん

まぁまぁ、お姉ちゃん 😐

 

あっ、気づけば

もう「その7」でしたね!!笑

 

もうちょっとで終わるんで!!笑

 

スポ子さん

ほんと〜!?

終わったら、また番外編!!

とか言ったりしない??

 

それは保証できない・・・笑

 

スポ子さん

も〜〜

 

スポ美ちゃん

吉岡さん、もう止まらないから先に言っちゃってください!!

 

スポ子さん

こら、スポ美!!

どういうことよー!!

 

はい、ではいきま〜す!!笑

 

スポ子さん

なによ、も〜〜

 

 

今日は股関節の前側!!

 

骨盤が前傾(前に倒れている)の方は

股関節や足の前側にアプローチすることをオススメします!!

 

 

基本的に正しい骨盤の位置とされているのは

やや前傾

されています。

 

それ以上に前傾している場合は

骨盤の前側に付着している筋肉や腰の筋肉が

過緊張している可能性があります。

 

それによって

股関節のMobilityを制限してしまって

膝関節がMobileしてしまうという悪循環に陥る可能性もあるわけです!!

 

だからこそ

下の動画のようなエクササイズをオススメします!!

 

 

クワッド レクタスフェモリス ウィズ ポール

ターゲット:大腿直筋、腸腰筋の抑制

時間・頻度:1分ずつ/1日1~3回

流   れ:①ももの前側をポールに当てる。

___________②一通り動かして、痛気持ち良い部位で止まりじんわり動かす。

___________③痛みが強くなければ、曲げ伸ばしを行う。

注 意 点:足に力が入らないように行う。痛すぎたら動かしすぎない。

 

ブレッツェル ハーフニーリングポジション

ターゲット:大腿直筋、腸腰筋のアクティブストレッチ

時間・頻度:6回ずつ/1セット

流   れ:①足を前後に開く。

___________②片手は床に着き、片手で足を持つ。

___________③片手で地面を押しながら回旋を行う。

注 意 点:伸ばしている方のお尻に力を入れる。肩がすくまない。

 

 

ももの前側が固いなぁ、緊張しているなぁって思われたら

ぜひしてみてください!!

 

 

そして何度もお伝えしている通りですが、

実際には身体の状態を信頼できるトレーナーさんやインストラクターさんに観てもらって、このエクササイズが必要であればやってもらえたらなって思います。

 

もしお近くにいなければ、

全国・・・

とまではいかないけど、各地に知っているトレーナーさんはいますので!!

ご紹介します 🙂

お気軽にLINE@にご連絡ください!!

 

 

 


 

 

【初回体験SOAP】

こちらの初回体験「SOAP」はフィットネスクラブに通っている人や

身体的な不調を感じている方、スポーツパフォーマンスアップをしたい方には

必ず体験してほしいんです!!

スポ美ちゃん

なぜですか??

だって「自分の身体を変えたい!!」のに

「自分の身体がどうなっているのか知らない!!」って・・・

体調がすこぶる悪くなった時に

「体調が良くなりたい」のに

「自分の悪い症状の原因がわからない」

って、いう状態と一緒ですよね。

スポ子さん

たしかにそうね・・・

もしもそのまま

症状の原因がわからずに、市販の風邪薬を飲み続けていたとしたら??

スポ美ちゃん

別の病気だったら恐いですね・・・

そうなんですよね。

まずは一度ドクターに診察をしてもらって状態がわかってから

適切な薬を飲まないといけないですよね!!

スポ子さん

うんうん。

身体をもう少し丁寧に観てあげてほしいのです!!

身体は無理できちゃうので、やってしまうんですが、

無茶をしていませんか??

もしくは

我慢していませんか??

初回体験「SOAP」を受けていただく事で

「今」の身体にとって適切な処方を知る事ができます!!

「身体を変える一歩」

「身体を知る事」から始まります!!

その一歩にHearts Bridgeを利用してください。

その一歩があなたの「Best Style」に導きます!!

初回体験「SOAP」は

下記ボタンから詳細をご覧ください!!