今、何ができるかなぁ ー後編ー

Hearts Bridge

ふつーにドラッグストアにトイレットペーパーを買いに行ったら

すっからかんの棚にビックリして、心の中で「どだなだず!!」と

思わず山形弁で突っ込んじゃったHearts Bridgeパーソナルトレーナー兼フィットネスインストラクターの吉岡です。

 

 

 

 

えー、トイレットペーパーを買い占めるのはなぜ!?

とめっちゃ思いましたが・・・

政府も十分な供給量があるということを言っていますし、

そんなことをしなくてもいいんじゃないかなって

個人的には思います。

 

 

 

たとえ

トイレットペーパーが無くなりそう・・・ってなったとしても

みんなで分け合える関係性の方が絶対いいのになぁ。

 

 

そうなるのは難しいんだろうけど、

僕はそれを望みます。

 

 

 


 

さて、今日は

「今、何ができるかなぁ ー後編ー」です。

 

 

 

昨日の書いた記事

「時間の使い方を見直す」ということを書いたのですが、

 

 

 

今まさにできてしまった「時間をどう使いますか??」

「のんべぇ」 で過ごすのか

「これから」 を考えるのか

で今後の自分とフィットネス業界が変わると感じています。

 

 

 

先日の記事でアップしましたが、

時代は大きく変わろうとしています。

(もし読まれてなかったら読んでみてください。)

 

 

 

そんな中で今までのやり方が通用するだろうか??

業界は盛り上がるのだろうか??

 

 

 

 

 

僕は難しいと思うんです。

現にフィットネス参加率がここ数十年で3%→4%に

上がったくらいなので、10%目指そうと思ったら

僕が100歳まで生き延びても無理っす。

 

 

 

 

 

フィットネスインストラクターや

トレーナーは一度ぜひ考えてみて欲しいのですが、

 

 

あなたが活動することで、

社会に何を提供できていますか?

 

 

 

・・・・・

というか

何を提供したいですか??

・・・・・

 

 

 

 

 

フィットネス従事者って思いっきり

サービス業なので、行き着くところは「人」になると思うんですよね。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

その届けたい「コト」や「モノ」が

その届いた「ヒト」に必要だったなら

そこで需要と供給が生まれ、対価としてお金が発生するわけですよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

そして

今度は自分が受けた「サービス」や買った「商品」の対価としてお金を支払う。

 

そうやって貨幣経済が成り立っているわけです。

 

 

 

 

 

つまり

フィットネス業界が伸びていくためには

フィットネスインストラクターが報酬を上げるためには

 

 

届けたい「何かの想い」があって、

「モノ」や「コト」の質を高める!!

 

 

 

 

 

・・・というのが

貨幣経済の流れです。

 

 

 

 

 

でもこれをずっとやっていると、

フィットネス業界は衰退し、フィットネスインストラクターの報酬はどんどん下がっていきます。

 

 

 

 

なぜだと思いますか??

 

 

 

 

ここには明確な答えがあります。

考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら

「コト」や「モノ」は世の中に溢れている。

 

 

今はスポーツクラブも、レッスンも、パーソナルトレーニングも

「選べる時代」です。

 

 

 

 

もっと言うと

「選ばれる時代」です。

 

 

 

 

 

 

日本の将来はどうなりますか?

どんどん人口が少なくなります。

 

 

 

単純に

これからはサービスを提供できる「ヒト」が減ってしまいます。

 

 

つまり

一人ひとりの

クラブ全体の

「取り分が減っていってしまう」

ということです。

 

 

 

 

今後の将来を真剣に考えてみると、

今までやっていたことを本当に続けていって大丈夫ですか??

選ばれる人になれますか??

 

 

 

 

貨幣経済の考え方で突っ走っては、

もしかしたら将来的に良くないかもしれないです。

 

 

 

 

 

じゃ、

どうすれば良いか??

 

 

 

 

 

貨幣経済→評価経済へ

 


あなたはどんな人のレッスンを受けたいですか?

あなたはどんな人のパーソナルトレーニングを受けたいですか?

あなたはどんな人のインスタグラムを見たいですか?


 

 

 

さっきも書きましたが、今は

「選ばれる時代」です。

 

 

 

 

せっかくお金を払うんだったら

知らない人のレッスンを受けないですよね。

知らない人のパーソナルトレーニングを受けないですよね。

全く投稿しない人のインスタグラムを見ないですよね。

 

 

 

 

今「モノ」「コト」が溢れているからこそ

評価できるし、されちゃうんです。

 

 


この人は雰囲気が優しそう、だからこの人のレッスンに行こう。

なんか色々詳しいからこの人のセッションを受けてみよう。

口コミの評価が良い商品だからこれを買おう。

居酒屋に行くにも、Google MAPで星何個だからここに行こう!

大切な人をエスコートしたいから、口コミを調べよう!


 

おそらくみんな選ぶ時にこんな感じで事前に調べているはずです。

これまでの評価を指標にしています。

 

 

 

 

でも全く発信していない。

調べても評価されていないところって

いかなくない??

 

 

 

 

 

 

こうやって自分が行くところ、買うもの、選ぶ人は評価を見ているのに、

意外にフィットネスインストラクターやトレーナーってそれをしていないんです。

 

 

 

でも必要になっている時代ってのは

わかってもらえたんじゃないかな。

 

 

 

そうしていかないと、自分を選んでもらえない。

 

 

だから発信し続けること

って重要なんです。

 

 

 

 

 

僕はフィットネス業界を発展させるって決めてます。

 

でも1人の力では到底無理なんです。

 

フィットネスインストラクターやトレーナーの

みんなの力が本当に合わさらないと難しいんです。

 

新型コロナウイルスの影響をきっかけにして

今仲間たちが立ち上がって少しずつ発信を

頑張ろうとしています。

 

 

 

僕もまだまだ発信の仕方がわかってるわけじゃないけど、

毎日ブログを書くっていう、発信をしていることで

今までにない色んな発見や経験を積めました。

 

 

 

 

ここまで色々書いてきましたが、

伝わる方には届いて欲しいなぁって想っています。

 

 

そんなあなたに、もう一度・・・

「この時間をどう使いますか??」

 

 

 

一緒にフィットネス業界を変えたいなぁ。

 

 

ではまた。