【動作を解剖学の観点で分析!!】格闘技エクササイズ ハイブロック編

動作解剖学

野球の国際大会「プレミア12」で世界一をつかんだ日本代表に歓喜している吉岡です 😀

 

スポ美ちゃん

日本が世界一!!

すごいですね!!

 

本当にすごいことだよー!!

嬉しいよね〜

 

スポ子さん

スポーツで日本が盛り上がっているのがとっても嬉しいわね!!

 

本当だよ!!

スポーツに関してはテレビを見ちゃうなぁ。

 

スポ美ちゃん

こんなに明るいニュースとか元気にするニュースが多かったら嬉しいですね。

 

ねー

 

さてさて

今日も内容に入っていきますよー!!

 

スポ子さん

はいよー

 

スポ美ちゃん

宜しくお願いします!!

 

格闘技エクササイズ ハイブロック編

 

それでは動画をどぞー

 

 

 

では分析結果です!!

 

 

 

ハイブロックはその名の通り、上からの攻撃に対するブロックです!!

例えば、上からのチョップ、踵落とし、ハンマー、ダウンエルボー など

 

スポ美ちゃん

守る方ですね!!

 

その通り!!

ここで気をつけて欲しいのはこちらです。

 

 

スポ子さん

あっ、ブロックが低いってこと??

 

大正解!!

基本的に格闘技エクササイズなので、常に相手をイメージすることが必須です。

そんな中でハイブロックの腕の高さが不十分だと・・・

 

スポ美ちゃん

相手からの攻撃を受けちゃうってことですね。

 

その通り!!

相手をイメージして、敵が打ってきた攻撃に対しての「守り」をちゃんと作らないと

やられちゃうんです。

だからこそ手の高さが重要なんですよねー!!

 

なるほど・・・

 

あと3つのポイントの

3つ目!!

③重心を落とす!!

 

マーシャルアーツエクササイズの3つのポイント

①手の形

②0→100

③重心を落とす

 

これはマーシャルアーツの技に共通して必要ですが、

これも重要です!!

 

 

スポ美ちゃん

あっ、左の写真の方が低くしゃがんでいますね!!

 

そう!!

重心を落とすことによって腹圧がかかり、発揮できる力も大きくなります。

 

へぇ〜

 

だからこそマーシャルアーツでは必要なことなんですよね!!

 

レッスンに活かしていただければと思います!!

 

 

 

ハイブロックに対して強化したい筋肉

肩甲骨上方回旋:前鋸筋、僧帽筋下部

前鋸筋

 

 

 

脊柱右回旋:左外腹斜筋、右内腹斜筋、腹横筋

 

 

股関節外転:大腿筋膜張筋、中殿筋後部繊維

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

股関節屈曲:腸腰筋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※プロメテウス解剖学アトラス 第2版より引用

 

 

 

ハイブロックに対してほぐしたい筋肉

 

股関節内転:内転筋群

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※プロメテウス解剖学アトラス 第2版より引用

 

 

ではオススメのトレーニングでーす!!

 

 

 

 

【強化】肩甲骨上方回旋

 

【強化】股関節外転・屈曲

 

 

 

 

 

 

 

【抑制】股関節内転筋群

 

 

 

 

 

 


 

フィットネス×エンターテイメントをとどけるプロジェクト

「おとながほんきであそんじゃおう」

 

 

 

 


 

【初回体験「SOAP」のススメ】

あなたの身体の「今」を知る。

詳しくは↑↑をクリックしてください。