【動作を解剖学の観点で分析!!】格闘技エクササイズ ジャンプニー(Muaythai)編

動作解剖学

本日もブログをご覧くださり誠にありがとうございます!!

Hearts Bridgeパーソナルトレーナーの吉岡です😃

 

今日は読者の方からのリクエストに応えて・・・

ジャンプニーを書きます!!

 

スポ子さん

読者の方からリクエストもらえたのね!!

それは嬉しいわね😄

 

スポ美ちゃん

良かったですね〜🤗

 

うん、ほんとだよね!!

読者の方とともに良いコンテンツを作っていきたいなぁ〜!!

 

スポ子さん

うん、そうね!

 

 

格闘技エクササイズ ジャンプニー

 

では動画をどうぞ!!

 

 

では分析結果です!!

 

 

スポ子さん

おわっ!!

すごいわね!!

 

スポ美ちゃん

吉岡さんが空中に飛んでる・・・

 

 

あー、ムエタイの時に書いてた動作の一つね!!

 

そうそう!!

ちなみに空中ではこんな姿勢になります!!

 

 

身長の高い敵をイメージして、相手のみぞおちや顔面を強打するように打ちます。

空流で両膝は曲げてみてください。

 

スポ子さん

欽ちゃんね!

 

そうね・・・

欽ちゃん走りを真上に飛んで、膝を曲げたら完成だね!

 

間違ってもこんな感じでやっちゃダメですよ!!

 

 

スポ子さん

はっはっはっはっはっはっは

 

スポ美ちゃん

笑笑笑

申し訳ないですけど、爆笑です。笑

 

僕も自分でやってて大爆笑でした。笑

 

では今日の筋肉ですね!!

 

 

ジャンプニーに対して強化したい筋肉

股関節屈曲:腸腰筋、大腿四頭筋

 

 

 

 

 

 

 

 

膝関節屈曲:ハムストリングス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

股関節伸展:大殿筋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脊柱回旋:外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋

 

※プロメテウス解剖学アトラス 第2版より引用

 

 

 

ジャンプ力を高めるために

ふくらはぎ、もも裏、もも前、お尻の筋トレと

あとはジャンプトレーニングをすることが良いです!!

今回は筋力トレーニング例をアップします。

 

 

 

【ジャンプに対する筋力トレーニング ふくらはぎ】

 

【ジャンプに対する筋力トレーニング もも裏】

【ジャンプに対する筋力トレーニング もも前】

 

【ジャンプに対する筋力トレーニング お尻】

 

 

 

 

 


 

フィットネス×エンターテイメントをとどけるプロジェクト

「おとながほんきであそんじゃおう」

 

 

 

 


 

【初回体験「SOAP」のススメ】

あなたの身体の「今」を知る。

詳しくは↑↑をクリックしてください。