基礎解剖学からつながる大殿筋・中殿筋の機能的動作②

トレーナー、インストラクター向けの記事

はーい、本日もブログをご覧くださり

ありがとうございます!!

G20が福岡であるけど、

会場近辺は厳重警戒だけど、

当たり前だけど、

全く私には関与していないHearts Bridgeパーソナルトレーナーの吉岡です 😀

 

スポ子さん

そんなの当たり前じゃない!!

総理大臣にでもなろうとしてるわけ!?

いやいやー!!笑

それはないっすーーー!!^^;

ただ今後の教育システムについて話を聞いたり、話をしたいなぁ〜

なんて思ってたりするわけです 😉

スポ子さん

おーおー

なんか壮大なこと言ってるわね〜

はっはっはっは 😀

 

 

さてさて〜、今日は出張があるので

ちょっと時間がバタバタです!!

なのでエクササイズをメインにUPしていきます!!

 

 

スクワットやランジで膝が内側に入る方には
バンドを使え!!

 

指導の現場でよくこんな動作をされている方はいないですか??

 

 

スポ子さん

あー、いる!!

これ、ニーインっていうんでしょ??

これもどうしたらいいんだろうって

いつも疑問に思ってた!!

 

そう、ニーイン(膝が内側に入る)と言います。

これも非常に多い例ですよね!!

 

今までは中殿筋が弱いからニーインするんだよ!!

って信じられてきましたが、最近ではそうでもないような

ことも言われています!!

 

 

昨日のブログでUPした内容と一緒で

いわゆる股関節の動きを忘れようとしてしまっていた

代償動作の一つなんです!!

 

もう少し詳しく言うと、

動作に対して筋発火のタイミングがエラー

起こしている可能性があるということなんですね!!

 

うんうん、そう考えるとわかりやすい!!

タイミングエラーって言われると難しいけど、

昨日話していたように股関節の動きを

思い出してもらうことを考えればいいのよね!!

 

はい、その通りです!!

昨日のエクササイズを日常で行なっていただくのと

共に・・・

もしくはこちらだけを行なっていただくことで

主に中殿筋と大殿筋を使った股関節の屈曲・伸展動作が

可能になります 😉

 

そしてニーインを改善する可能性も秘めています!!

ご覧あれ〜!!

 

ラテラルマーチ ウィズ ミニバンド

ターゲット:中殿筋、大殿筋の筋発火、ニーインの改善

効   果:お尻や足全体の引き締め、グルーツアップ

回   数:左右に10歩を2~3往復/1~3セット

効   果:

①バンドを膝上に巻き、バンドに負けないように膝を開く。

②ヒップヒンジをし、その姿勢を保ったまま横に歩く。

③お尻がきいていることを感じながら行う。

注 意 点:

※膝がつま先より前に出ない。背中が丸まらない。

※動くたびにニーインをさせないように指導をすることでタイミングエラーを修正可能

 

ダッシュ ウィズ ミニバンド

ターゲット:中殿筋、大殿筋の筋発火、ニーインの改善、神経系への刺激

効   果:お尻や足全体の引き締め、グルーツアップ

回   数:20秒間/1~3セット

効   果:

①バンドを膝上に巻き、バンドに負けないように膝を開く。

②ヒップヒンジをし、その姿勢を保ったままダッシュする。

③お尻がきいていることを感じながら行う。

注 意 点:

※膝がつま先より前に出ない。背中が丸まらない。

※動くたびにニーインをさせないように指導をすることでタイミングエラーを修正可能

 

 

おぉー!!

2つ目のエクササイズ、すっげー速いわね・・・

ちょっと尊敬した 😛

 

そうでしょ!!笑

自分のトレーニングや現場に活かしてもらえれば嬉しいです!!

 

スポ子さん

はーい、頑張りまーす!!