基礎解剖学からつながる大殿筋・中殿筋の機能的動作①

トレーナー、インストラクター向けの記事

こんにちは!!

本日もブログをご覧くださりありがとうございます!!

Hearts Bridgeパーソナルトレーナーの吉岡です 🙂

 

 

 

スポ子さん

今日も宜しくねー 😆

 

はい!!

今日は股関節を機能的に動かすばかりではなく、

グルーツ(お尻)アップしたい方にも、

お尻を引き締めたい方にも

オススメのエクササイズをご紹介します!!

 

スポ子さん

いいわねー!!

女性は絶対聞きたいはず 🙄

 

海外ではジムで女性がお尻を鍛えるのはスタンダードですが、

日本は最近ようやく流行ってきた感がありますからねー 💡

この記事が参考になればと思います 😀

 

お尻を鍛えるためには、まずは股関節の
屈曲動作と伸展動作が超重要!!

 

※Visible Bodyより引用

 

 

股関節を機能させるために!!

まずはこの屈曲と伸展という動作がちゃんとできているか??

これがとっても重要なんです!!

スポ子さん

そうなんだ 😯

こんな動きだったら、基本的に誰でもできそうじゃない??

 

はい!!

おそらくこの動画のような動きは問題なくできると思いますが・・・

ところがどっこい!!

スポ子さん

おっと、だいぶ古いわね・・・

これは空中に足が上がっている状態でやってますよね??

 

でも実際、

人間は地面に立ち、重力に抗いながら活動しています!!

足が地面に着いている状態だと、屈曲と伸展はどんな

動きになると思いますか??

 

ふむふむ・・・

地面に足が着いていると、お辞儀をするような感じと

体を後ろに反るような感じかしら??

 

うん、いいですね!!

つまりはこんな感じです!!

「ヒップヒンジ」っと言って

股関節を蝶番にして、動かしています!!

お辞儀をした時は股関節が屈曲

お辞儀から戻る時は股関節が伸展

という作用になっているわけですね 😉

スポ子さん

うんうん、地面に足が着いていると

こんな感じの動きになるのね 😀

わかった!!

 

 

例えば、お客様でこんな動作をされている方はいませんか??

 

スポ子さん

なんか不自然・・・笑

でも確かにいるわね 😕

 

エラー動画がうまく取れなかったです。笑

途中でパキッて関節の音が鳴っちゃってますし 😆 笑

 

 


例えば・・・

吉岡

スクワットしてくださーい!!

 

ってお客様にやってもらうと、実際に上の動画のような感じの動作をする方がいたとします。

なので、こう指導します。

 

吉岡

股関節からお辞儀するように動けますか??

 

って言うと、

 

お客様

んっっ・・・

こうかな??

 

って言って、また同じように膝から動いてしまう・・・

そんなことって多々あります。


 

 

こういう動作をして欲しい・・・

でもこうできない方がいる・・・

そんなことで悩まれているインストラクターの方々や

トレーナーの方々も多いのではないでしょうか??

 

スポ子さん

あっ・・・

それわたし!!

スポ子さん

いっつも思ってたんだけど、

どうしてお客様の動作を変えられないんだろ〜??って

すっっっごく悩んでた。

 

 

そんな悩み、ありますよねー。

僕も一時期すっごい考えていました!!

今でも課題はたくさんあるんですが、一つ言えるのは

「お客様もその動作を改善しようと試みている!!」

ということです。

でもなかなか自分の動作を変えられない。

なぜなら・・・

 

 

 

「ボディマップ」が不明・・・

 

身体の中にある地図がうまく機能していない。

 

例えば、

地図を見て、日本からオーストラリアを目的地に旅にでたいんだけど、

持っている地図にオーストラリアの地点が載っていない。

もしくは消えかけてる。

 

そんな状態に身体がなってしまっているって事です!!

 

同じように

身体の目的は「股関節を動かしたい!!」

 

でも構造上、

適切な股関節の動作を

脳が忘れようとしてしまっていた!!

 

から、その動作が急にはなかなかできないんですよね 😥

 

スポ子さん

なるほどー!!

なんとなくわかるー!!

でもなんで忘れようとしているの??

 

 

人間の体は、日々進化と退化を繰り返しているからですね!!

普段使う筋肉などは進化しようとしますし、

使わない筋肉や機能は退化しようとします。

 

スポーツも練習すればうまくなりますが、

何もしなければうまくならないのは当たり前ってとこですね!!

 

ほほー!!

なるほどね!!

 

つまり、

座りすぎで何時間も同じ姿勢にしていたら

股関節を使わないから筋肉や機能が衰えてくる

ってことね 😯

 

 

スポ子さん、その通りです!!

 

股関節の重要性は

「股関節ってどんな関節なの??編」で伝えた通りですが、

 

 

だからこそ運動や日々の生活習慣で股関節をしっかりと

動かすことが大切なんですよねー 😆

 

 

納得〜!!

お客様の動作が変わらない一つの原因は

「ボディマップが消えかけてる!!」ってことなのね!!

 

それがわかっただけでも、なんかスッキリ 😛

私のキューイングがダメだって落ち込んでたもの・・・

 

じゃ、どうやったら改善できるの??

 

 

はい、なので落ち込まなくていいんです 😆

 

改善方法としては2つです!!

①普段の日常にエクササイズを取り入れてもらう

②股関節の動作に疑問を与える

 

 

①に関しては上にUPしたヒップヒンジの動作

もしくは下の動画行っていただく!!

ご覧あれー

スタッガード ルーマニアンデッドリフト

ターゲット:股関節の機能回復、大殿筋・中殿筋の筋力強化

回数・頻度:10~20回/1~2セット/1日1~3回

効   果:お尻のヒップアップ、引き締め、腰椎・膝関節の安定

流   れ:

①片足を引き、体重を前足に9割のせる。

②股関節からお辞儀をしていく。体で綺麗な「く」の字を作る。

③お尻を使っている意識を持ち、動作を繰り返す。

注 意 点:背中が丸まる。体重が後ろにかかる。
(エラー動画をご参照ください。)

 

 

そして②に関してですが、

股関節の動作に対して、疑問を投げかける

バーバルキューイングをすることです!!

 

例えばスクワットをした時に

「膝から動いていませんか?」

「背中が丸まっていないですか?」

「椅子に座るようにスクワットできていますか?」

「身体が重力に負けていないですか?」

 

であったり、

ビジュアルで悪い動作を見せて、認識してもらう!!

認識してもらった良い動作を見せる!!

 

 

などで、「修正して承認する」を繰り返すこと!!

 

これが大切なんです!!

 

 

なるほどー、この繰り返しが適切な動作に導けるのね!!

 

はい、その通りですね!!

しっかりそれを繰り返してもらった方ほど、

効果がでやすいですね!!

 

スポ子さん

わかったー!!

ちょっとチャレンジしてみるわね!!