納豆が嫌いな人におすすめの食材

ダイエット

こんにちは!Hearts Bridgeの城本です。

最近、タイ料理にハマっており、食べ歩いています(^^)

最近行ったのは、こちら 薬院にあるタイ料理屋さん♪

グリーンカレーを頂きましたがとても美味しかったです(^^)♪

タイ料理好きな人におすすめです♪

また、「ここのタイ料理美味しいよー!!」という情報が
ありましたら是非教えて下さい(^^)

さて、先月開催したHearts Bridge3周年記念セミナーですが
「この食べ物っって体に良いんですか?」とか

「納豆嫌いなんだけど代わりに何食べたらいいのー?」など
質問を頂きました。

お客様からの質問によりいろんなところに派生していき
内容の幅が広がります♪

今日は前回頂いた質問

「植物性タンパク質で豆以外のオススメって何?」

という内容をシェアさせて頂きます!

タンパク質は筋肉を作ったり髪を作ったり、

爪を作ったり体の様々な部分を作る栄養として有名です。

3大栄養素とも呼ばれ、生きていくために欠かせない栄養素のうちの一つですね♪

このタンパク質 実は動物性のものと植物性のものと2種類あります。

それぞれメリットは有るのですが、
僕は特に植物性のタンパク質をおすすめしています♪

植物性のタンパク質というと
納豆や豆腐など豆類、 玄米ご飯や雑穀などの穀物、
くるみやアーモンドなどの木の実類がこれにあたります。

特に中でも納豆など発酵食品は
腸内環境を整えてくれるので オススメなのですが
けっこう「納豆嫌い!」という方もいらっしゃったりします。

そこで僕がそんな人にオススメしているのは以下の食材です!

・ブロッコリー
・ヘンププロテイン
・ピスタチオ
・油揚げ
・きな粉
・ごま

このあたりを取り入れていくことで、

しっかりタンパク質量を確保できます(^^)♪

実はブロッコリーにもタンパク質って含まれています!

野菜の中でもタンパク質量は圧倒的で優秀な食材ですね♪

なぜ、植物性タンパク質がおすすめかというと
腸内環境を乱しにくいからです。

お肉も、吸収率からいうとオススメですが
やっぱり食事のカウンセリングをしてて思うことは

『動物性タンパク質過多』になっている人が多いということ。

一度、自分の食事を見直してみて
「植物性が足りてないな〜」と感じた方は

是非、上記で説明した食材を取り入れてみてくださいね♪

次回、またタンパク質については
触れていきたいと思います!

本日も最後までご購読いただきありがとうございました。

Hearts Bridge
城本