【解明】腰痛が表現しているのはどのような感情か ー腰痛は人生を好転させるチャンス!?ー

コンディショニング



 

ども、ゆたです!

 

昨日は、痛みというのは単に組織に損傷を受けた状態・・・ではなく、

そこに何らかの痛みに対する情動が加わって初めて「痛い」と感じるものだよ!

って内容を書きました。ぜひご覧ください。

【解明】痛みは意識そのものである ー組織の損傷に「情動」が加わり「痛み」となるー

 

 

 

今日は

腰痛が表現しているのはどのような感情か

 

 

腰痛はマイナスの感情がからだの土台に集まった結果

腰痛が表現している感情というのは、基本的には怒りや我慢、

そして精神的苦痛、自己表現の抑制です。

 

要するに本音を言えなので、

筋肉などの組織にそういったマイナスの感情が溜まっていくんですね。

 

ヒトのからだは、どこかで表現しきれなくなったものが、

必ずからだの不調としてでてきます。

病気や痛みというのは一番わかりやすい身体表現なんですね。

 

それを薬で抑え込んで痛みだけを取ってしまうということは、

事の本質を解決できていないわけです。

 

病気や痛みというのは、からだが「健康な自分にもどってほしい」と

訴えている状態だと言えます。

 

 

 

腰痛は人生を好転させるチャンスでもある

 

 

病気や腰痛になったときは、とても苦しいものです。

不安になることもわかります。

 

しかし一方で、これまでの自分自身の日常生活や心のあり方を

振り返るチャンスでもあります。

 

病気や腰痛などで長い間苦しんできて、今までとは違った見方から

脱却できた場合には、当然そこから先の人生が変わってきます。

 

 

ヒトは「意志」で自分を変えることは難しい。

「環境」がヒトを変えます。

 

その「環境」をからだが用意してくれた。

僕はホンキでそう思っています。

 

「このままじゃダメだっ!」と思って行動できたときが

自分を根底から変えるチャンスです。

 

もし「なにか」で苦しんでいるヒトがいたら

自分を変えるチャンスがきているはずです。

僕も同じ立場です。

 

ぜひ一緒に楽しみながら毎日を変えていきましょう!

 

以上です。

 

友だち追加

さて、ちょっと宣伝❗

1ヶ月に数回公式LINE友だち限定でLIVE無料トレーニングを行います。

「僕のレッスンを受けたい」そう想ってくださる方は友だち追加⬆⬆してくださいね!

 

記事がいいなって思ったら周りにシェアしてくださると、とても嬉しいです。

今日も記事を見てくださってありがとうございました。

 

ではまた。

 


 

「からだを変えたい。」

そのホンキを絶対に叶える12週間のプログラムをとどけます。

3万5,000人のからだに関わってきた確かな経験があなたのからだを導きます。

初回体験「SOAP」の詳細は下記をご参照ください。


 

ラジオ配信しています!

「ながら聞き」であなたの時間を有効活用!

健康に関することや僕の活動を配信していますので、よかったら登録して「ハート」や「笑い」や「ねぎらい」をポチッてください。w

 


Fitness Peace オンラインサロン 

日本全国、世界の舞台でも活動の場を広げるフィットネスインストラクター4人が主宰するサロン。「日本一、身近なフィットネスをサロンメンバーと共に創る」をモットーに、クリエイティブな場をアップデートし続けるコミュニティ。※サロン内では自分自身が「健康」を創る情報やエクササイズが日々配信されます。

またサロンメンバーには新時代を創る戦略も共有しています。
その中で僕たちが新時代に向かって突き進む上で、サロンメンバーに助けてもらったり、応援してもらったりしています。

本当にアットホームで楽しい空間が広がり、明るくて面白い未来に向かう活動をしているFitness Peace!!

あなたの参加を待っています。

月額3,000円(税込)


 

★ゆたのSNS★

Instagram:https://www.instagram.com/yuta_heartsbridge/

Facebook :https://www.facebook.com/yuta.heartsbridge

Twitter  :https://twitter.com/YutaYoshioka1

 

\\高宮駅から徒歩10分!!//

福岡市南区高宮・清水・大橋エリアのパーソナルトレーニングスタジオ

「Hearts Bridge」

パーソナルトレーナー&フィットネスインストラクター

代表 吉岡優太