【栄養】さかな「生」vs「焼く」 ー判断のポイントを解説!ー

栄養



 

ども、ゆたです!

 

さて今日はよくある質問の

さかなを食べるんだったら

「生のほうがいいの?」

「焼いたほうがいいの?」

についてお答えしていきます!

 

 

 

さかなの食べ方

 

 

この答えはメリットとデメリットを理解した上で判断するのが良いと思います。

 

 

「生」のメリット

 

⭕ 消化しやすい

⭕ 脂が酸化していない
(鮮度にもよる)

 

データによると、若干ですが、

生のほうが消化しやすいことが報告されています。

 

そして脂は熱によって酸化するので、生のほうが酸化していない状態です。

 

 

「生」のデメリット

 

❌ 寄生虫などによる食虫毒

❌ 食べれる部分が限られる

❌ 新鮮であることが条件

 

寄生虫や病原菌などによって食中毒の可能性があり、食べられる部位が限られてしまいます。

 

 

 

「加熱」のメリット

 

⭕ 食中毒のリスクが減る

⭕ 全体を食べられる

⭕ 脂が落ちることにより、不飽和脂肪酸の量が減る
(脂質過多のヒト)

 

全体を食べられることで栄養バランスが良くなり、適度に脂肪が落ちてくれますので不飽和脂肪酸の摂取量が減ります。

 

 

 

「加熱」のデメリット

 

❌ 脂が酸化する

❌ 若干消化しにくくなる

❌ 熱によって失われる栄養素もある

 

脂が酸化してしまうリスクがあります。

 

 

 

結論

 

 

メリット、デメリットは確認できましたか??

 

どちらにもメリット、デメリットがあるので理解した上で選択してみてください!

生で食べる場合には新鮮な魚でなければいけませんし、天然物には寄生虫が多いので養殖したものを選ばないといけないこともあります。

 

加熱した脂は酸化してしまうリスクがあります。

しかし、全部を食べられるのでミネビタの摂取量が増加します!

(抗酸化力が強いビタミンEもより多く摂取できます!)

 

 

僕、個人的な意見としては

「新鮮なものは生で食べて、基本は小魚を焼いて全体を食す」

ことが理想的かなと思います。

 

参考になれば嬉しいです!

 

以上です。

 

 

友だち追加   

 

 

さて、ちょっと宣伝❗

1ヶ月に数回公式LINE友だち限定でLIVE無料トレーニングを行います。

「僕のレッスンを受けたい」そう想ってくださる方は友だち追加⬆⬆してくださいね!

 

記事がいいなって思ったら周りにシェアしてくださると、とても嬉しいです。

今日も記事を見てくださってありがとうございました。

 

ではまた。

 


 

「からだを変えたい。」

そのホンキを絶対に叶える12週間のプログラムをとどけます。

3万5,000人のからだに関わってきた確かな経験があなたのからだを導きます。

初回体験「SOAP」の詳細は下記をご参照ください。


 

ラジオ配信しています!

「ながら聞き」であなたの時間を有効活用!

健康に関することや僕の活動を配信していますので、よかったら登録して「ハート」や「笑い」や「ねぎらい」をポチッてください。w

 


Fitness Peace オンラインサロン 

日本全国、世界の舞台でも活動の場を広げるフィットネスインストラクター4人が主宰するサロン。「日本一、身近なフィットネスをサロンメンバーと共に創る」をモットーに、クリエイティブな場をアップデートし続けるコミュニティ。※サロン内では自分自身が「健康」を創る情報やエクササイズが日々配信されます。

またサロンメンバーには新時代を創る戦略も共有しています。
その中で僕たちが新時代に向かって突き進む上で、サロンメンバーに助けてもらったり、応援してもらったりしています。

本当にアットホームで楽しい空間が広がり、明るくて面白い未来に向かう活動をしているFitness Peace!!

あなたの参加を待っています。

月額3,000円(税込)


 

★ゆたのSNS★

Instagram:https://www.instagram.com/yuta_heartsbridge/

Facebook :https://www.facebook.com/yuta.heartsbridge

Twitter  :https://twitter.com/YutaYoshioka1

 

\\高宮駅から徒歩10分!!//

福岡市南区高宮・清水・大橋エリアのパーソナルトレーニングスタジオ

「Hearts Bridge」

パーソナルトレーナー&フィットネスインストラクター

代表 吉岡優太