基礎解剖学「膝関節」

トレーナー、インストラクター向けの記事

こんばんは!

今日もずーっと喋りっぱなしだった

Hearts Bridgeパーソナルトレーナー兼フィットネスインストラクターの吉岡です 🙂

スポ子さん

あらっ

今日もバタバタされてたのね?

そうですねー

まっ、バタバタって感じでもないんですけど、身体も脳もフル回転な感じではありましたね。笑

スポ美ちゃん

身体はわかりますけど、

頭を使ったなぁーって思う時は

けっこうお腹空いたりしませんか?

あ、そうそう‼︎

脳って実はエネルギー消費率がかなり

高いんだよね‼︎

また詳しくはダイエット特集の時にでも

書こうかと思うけど。

だから私は

身体も脳もフルに使ったなぁって

思う日は相当消費量が高く感じます。

スポ子さん

そう、そのダイエット特集!

次はダイエット特集かと思いきや…

「膝関節」なの!?

はっはっは!

そう!

読者の方から膝について記事に書いて欲しいって

言われてたので、そっちが優先です!

スポ子さん

あらそう…

じゃ、次はダイエット特集ね!

OK!!

 

膝の障害を知る為には、まずは膝の事を知ろう‼︎

 

こちらが膝の画像です!

 

※プロメテウス解剖学アトラス 第2版より引用

 

この膝は基本的には関節の構造上、蝶番の動きをします。

なので

どこでもドア

みたいな形で

ドアノブを手前に引くか、

奥に押すかのような

「ちょうつがい」の関節なんですね!

その為、膝は前後方向への動きには

対応できますが、横方向や回旋方向へは

あまり対応できません。

※プロメテウス解剖学アトラス 第2版より引用

 

日常で膝関節が機能的に動いているのであれば何も問題ないのですが・・・

でも今周りを見渡してみると、とっても膝を痛めてる方が多くないですか?

スポ美ちゃん

はい、たしかに‼︎

それはなぜか…?

つまり何らかの影響で横方向や回旋方向への

ストレスがかかっちゃってるわけだからなんです。

ふむふむ

じゃ、そのストレスはなぜ

かかってしまうのか…??

スポ美ちゃん

なぜ??

スポ子さん

なぜ!?

 

 

シュッ

シュッ

(→スパ子さんとスポ美ちゃんを避ける音)

 

はっはっはーーーーーーーー

(→逃げながら笑ってる声)

 

 

スポ子さん

あーーー、

ひさびさにやられたーー

スポ美ちゃん

今日の吉岡さん、

頭も身体もフル回転だったのに

素早かったね…