【再認識】静的ストレッチのよくある間違い ーこのやり方していると柔軟性は向上しません!ー

コンディショニング



 

ども、ゆたです!

 

昨日まで子どもや大人にもつながるの運動の体力運動能力を高めるための内容を書いてみました。

ぜひご覧ください!

【大切】運動神経に良いも悪いもない ー運動ができるヒトと苦手なヒトの違いは?ー

 

 

 

今日は

静的ストレッチのよくある間違い
ーこのやり方していると柔軟性は向上しません!ー

 

 

昨日までちょっとむずかしい内容を書いていたので、

今日は気楽に読める内容です!

 

 

 

さて、「静的ストレッチ」って言葉から何!?

って感じの方もいらっしゃると思うのですが、

 

 

ざーっくり説明すると

反動をつけないで、ゆっくりと呼吸をしながら行うストレッチです!

 

ちなみに

反動をつけて、一定の呼吸リズムを繰り返しながら行うストレッチは「動的ストレッチ」です!

 

 

 

今日は簡単に静的ストレッチのよくある間違いがテーマですが、

キーワードは「呼吸」です。

 

 

静的ストレッチの指導をしていると、

んーーー、っは!

んーーー、っは!

 

って頑張ってストレッチをするヒトを多く見受けます。

 

 

でもこれって実は

間違い!!

 

私、そうやってた💦

 

って方はいますか??

 

 

 

静的ストレッチはリラックスした状態で行って柔軟性を高めるものですが、

呼吸が止まった状態でストレッチをしてしまうと柔軟性は向上しないんです!!

 

 

 

なので、呼吸を忘れないで!

 

ちなみにストレッチをギリギリまで伸ばして、

呼吸が止まったらそこが今の限界なのです。

 

 

まずはその手前までのストレッチを継続して

反動をつけずに30秒間キープしましょう!

 

 

それを日々頻繁にやってあげると柔軟性は向上しますよ!

柔軟性が高まると同時に副交感神経も優位になって体全体がリラックスできるので、

私ベッドに入ってからなかなか寝付けないんです。。。

 

って方は寝る前にそんなストレッチをゆーっくりとしてもらうのがオススメです。

ぜひやってみてください!

 

 

以上です。

 

友だち追加

さて、ちょっと宣伝❗

1ヶ月に数回公式LINE友だち限定でLIVE無料トレーニングを行います。

「僕のレッスンを受けたい」そう想ってくださる方は友だち追加⬆⬆してくださいね!

 

記事がいいなって思ったら周りにシェアしてくださると、とても嬉しいです。

今日も記事を見てくださってありがとうございました。

 

ではまた。

 


 

「からだを変えたい。」

そのホンキを絶対に叶える12週間のプログラムをとどけます。

3万5,000人のからだに関わってきた確かな経験があなたのからだを導きます。

初回体験「SOAP」の詳細は下記をご参照ください。


 

ラジオ配信しています!

「ながら聞き」であなたの時間を有効活用!

健康に関することや僕の活動を配信していますので、よかったら登録して「ハート」や「笑い」や「ねぎらい」をポチッてください。w

 


Fitness Peace オンラインサロン 

日本全国、世界の舞台でも活動の場を広げるフィットネスインストラクター4人が主宰するサロン。「日本一、身近なフィットネスをサロンメンバーと共に創る」をモットーに、クリエイティブな場をアップデートし続けるコミュニティ。※サロン内では自分自身が「健康」を創る情報やエクササイズが日々配信されます。

またサロンメンバーには新時代を創る戦略も共有しています。
その中で僕たちが新時代に向かって突き進む上で、サロンメンバーに助けてもらったり、応援してもらったりしています。

本当にアットホームで楽しい空間が広がり、明るくて面白い未来に向かう活動をしているFitness Peace!!

あなたの参加を待っています。

月額3,000円(税込)


 

★ゆたのSNS★

Instagram:https://www.instagram.com/yuta_heartsbridge/

Facebook :https://www.facebook.com/yuta.heartsbridge

Twitter  :https://twitter.com/YutaYoshioka1

 

\\高宮駅から徒歩10分!!//

福岡市南区高宮・清水・大橋エリアのパーソナルトレーニングスタジオ

「Hearts Bridge」

パーソナルトレーナー&フィットネスインストラクター

代表 吉岡優太