【ミネラル】ミネラル「クロム・ヨウ素・セレン etc」!! これを読めばミネラルに詳しくなれます!!

栄養



 

ども、ゆたです!

 

昨日はミネラル総集編③を書いてみました!

【ミネラル】ミネラル「リン・マンガン」!! これを読めばミネラルに詳しくなれます!!

 

 

 

今日は最後のまとめ

ミネラル総集編④

 

 

さて、長らく続けてきた総集編シリーズもまとめに入ります。

今日はクロム、ヨウ素、硫黄、塩素、コバルト、セレン、モリブデンを一気に書いていきます😉

 

 

 

ミネラルの種類、働き、食材、量

 

種類:クロム

働き:糖質、脂質、タンパク質代謝を正常に保持する。血糖値を正常に保つ。

不足:動脈硬化、糖尿病、高血圧、高脂血症、末梢神経障害などの原因になる。

過剰:ほぼない。吐き気、腎障害、肝障害 など

量 :男35~40μg/日 女25~30μg/日

【食材】

・あおさ100g 160μg

・バジル100g 47μg

・あおのり100g 39μg

・パセリ100g 38μg

・刻み昆布100g 33μg

・きくらげ100g 27μg

・チョコレート100g 24μg

 

糖尿病、高脂血症を予防したり、改善する効果もあるそうです。

上の数字は100gの値なので多過ぎますが、普段の食事を振り返る時の指標にしてみてください!

ちなみに日本食を食べていれば、不足することはないですよ😉

 

 

種類:ヨウ素

働き:ヒトの体内では甲状腺に多く含まれていて、主に甲状腺ホルモンの構成成分となる。

糖質・脂質・タンパク質の代謝に関与し、にがり成分のひとつ。

不足:成長障害、体力低下、甲状腺機能障害 など

過剰:甲状腺機能障害、体重減少、頻脈、筋力低下、皮膚熱感 など

量 :男女ともに130μg/日

【食材】

・刻み昆布100g 230,000μg

・ひじき100g 45,000μg

・カットわかめ100g 8,500μg

・昆布だし100g 5,400μg

・焼きノリ100g 2,100μg

・卵100g 540μg

 

日本食中心の食事をしていたら、不足することはありません!

上の食品以外にもイワシ、サバ、カツオ、ブリなどにも豊富に入っています。

むしろ過剰摂取に気をつけなければならないくらいです。

なのでサプリメントとかはいらない可能性が高いので、気をつけてくださいね!

 

 

種類:硫黄

働き:他の必須アミノ酸とともに、タンパク質を合成する。

硫黄は単独ではなく、「システイン」というアミノ酸に含まれる。

薄毛予防、美肌効果、体内の有害ミネラル解毒 など

不足:ニキビ、水虫、吹き出物、爪がもろくなる、脱毛 など

過剰:動脈硬化のリスク増 など

量 :硫黄単体での1日摂取量は特に決められていない。

【食材】

・肉類

・魚類

・大豆

・たまご

・にんにく

・たまねぎ

・ニラ

など臭いの強い食品に含まれている。

 

普通の食事をしている限りは硫黄が不足することはありません。

タンパク質を摂取していると、問題はなさそうですよ!

 

 

種類:塩素

働き:胃液中の胃酸の構成成分。ナトリウムと結合すると、食塩になる。

体液の浸透圧維持に重要な役割を果たす。殺菌効果や消毒効果もある。

不足:胃酸濃度が不足するため、消化不良や食欲不振を起こす。

過剰:食塩として摂ることが多く、高血圧性などがある。

量 :硫黄単体での1日摂取量は特に決められていない。

【食材】

・食塩

・梅干し

・しょうゆ

・みそ

 

「塩素」と聞くと、水道水やプールに入っているというイメージが強いのではないでしょうか?

実は体内にも必要な栄養素なんですね❗

基本的に塩素不足になることはほぼないですが、逆に塩素濃度の高い水道水を慢性的に過剰摂取してしまうと、腸内細菌のバランスが著しく悪くなります。

 

 

種類:コバルト

働き:ビタミンB12の構成成分。悪性貧血を予防するほか、神経の機能を正常に保つ。

不足:貧血、食欲不振、消化不良、手足のしびれ など

過剰:ビタミンB12は水溶性ビタミンなので、過剰に摂取しても排出される。

サプリメントで摂りすぎると、下痢や嘔吐、発疹があらわれる。

量 :男女ともに2.4μg/日

【食材】

・焼きのり100g 57.6μg

・かき100g 28.1μg

・しじみ100g 68.4μg

・いくら100g 47.3μg

・牛レバー100g 52.8μg

・鶏レバー100g 44.4μg

・豚レバー100g 25.2μg

・もやし

・納豆

 

コバルトが必要なヒトは、

👉 貧血気味なヒト

👉 集中力が足りないヒト

👉 記憶力を向上させたいヒト

などですね!

 

 

種類:セレン

働き:抗酸化作用で組織細胞の酸化を防ぐ。主に胃・下垂体・肝臓に含まれる。

不足:慢性セレン中毒(毛髪や爪の脆弱化、脱落などの症状)

過剰:ビタミンB12は水溶性ビタミンなので、過剰に摂取しても排出される。

サプリメントで摂りすぎると、下痢や嘔吐、発疹があらわれる。

量 :男30μg/日 女25μg/日

【食材】

・かつお節100g セレン320μg

・からし(粉)100g 290μg

・豚腎臓100g 240μg

・すけとうだらのたらこ100g 130μg

・卵100g 57μg

 

セレンはビタミンEやCと強調して、活性酸素からからだを守る作用があります。

日本の土壌にはセレンが多く含まれているので、国産の野菜や肉を食べていれば、必要量を満たすことができますよ❗

 

 

種類:モリブデン

働き:糖質や脂質、タンパク質代謝に関与。肝臓・腎臓に存在する。

不足:貧血、頻脈、頭痛、夜盲症 など

過剰:モリブデンは銅と拮抗作用があるため、過剰摂取は食用中の

銅の有効性を低下させる。

量 :男30~600μg/日 女25~500μg/日

【食材】

・いり大豆100g 800μg

・きな粉100g 450μg

・糸引き納豆100g 290μg

・えだまめ100g 240μg

・焼きのり100g 220μg

 

モリブデンは鉄分の働きを高め、造血に関わる作用があることから、「血のミネラル」ともいわれます。

普通の日本食の食生活を送っていたら不足する心配はありません!

 

 

 

いかがでしたか??

さらにミネラルが身近に感じられましたか??

 

ぜひあとから見て、なんども復習がてら見てくださいねー😉

 

以上です。

 

友だち追加

さて、ちょっと宣伝❗

1ヶ月に数回公式LINE友だち限定でLIVE無料トレーニングを行います。

「僕のレッスンを受けたい」そう想ってくださる方は友だち追加⬆⬆してくださいね!

 

記事がいいなって思ったら周りにシェアしてくださると、とても嬉しいです。

今日も記事を見てくださってありがとうございました。

 

ではまた。

 


 

「からだを変えたい。」

そのホンキを絶対に叶える12週間のプログラムをとどけます。

3万5,000人のからだに関わってきた確かな経験があなたのからだを導きます。

初回体験「SOAP」の詳細は下記をご参照ください。


 

ラジオ配信しています!

「ながら聞き」であなたの時間を有効活用!

健康に関することや僕の活動を配信していますので、よかったら登録して「ハート」や「笑い」や「ねぎらい」をポチッてください。w

 

 


Fitness Peace オンラインサロン 

日本全国、世界の舞台でも活動の場を広げるフィットネスインストラクター4人が主宰するサロン。「日本一、身近なフィットネスをサロンメンバーと共に創る」をモットーに、クリエイティブな場をアップデートし続けるコミュニティ。※サロン内では自分自身が「健康」を創る情報やエクササイズが日々配信されます。

またサロンメンバーには新時代を創る戦略も共有しています。
その中で僕たちが新時代に向かって突き進む上で、サロンメンバーに助けてもらったり、応援してもらったりしています。

本当にアットホームで楽しい空間が広がり、明るくて面白い未来に向かう活動をしているFitness Peace!!

あなたの参加を待っています。

月額3,000円(税込)


 

★ゆたのSNS★

Instagram:https://www.instagram.com/yuta_heartsbridge/

Facebook :https://www.facebook.com/yuta.heartsbridge

Twitter  :https://twitter.com/YutaYoshioka1