【男子に告ぐ】モテ筋を作りたければ、フォームを重視せよ!

モテ筋

ども、ゆたです!

昨日は女子必見の体型ポイント3つをご紹介しました。

【女子必読!!】男性が魅力的と感じる3つの体型ポイント

 

先日書いた記事で女性に見られているポイントは

第1位 腕

第2位 背中

第3位 腹筋

とわかりました。

 

あとはもうひたすら鍛えるだけです!

※ココまで絞りすぎてしまうと気持ち悪がられるようです。笑

 

 

 

今日はその時に重要視すべきポイントを書きます!

モテ筋を作りたければフォームを重視せよ!

 

 

男子はやっぱり男子。

言葉にはせずとも、周りのトレーニー(トレーニングしている人)を

意識してちょっと負けず嫌い精神がでる。
(僕もその一人。笑)

 

ベンチプレスの重りをいつもは

50kgで10回ギリギリなのに

60kgに上げて周りにちょこっとアピールする。
(オレは60kg上げられるんだぞ!)

 

・・・で

持ってみたはいいが、やっぱり重い・・・

 

でも持ってしまって、また戻すのはかっこ悪い。

・・・と思って、

なんとかやってみる。

 

そして6回であえなく潰れる。笑

こんなパターンに陥ったヒトは少なからずいるのではないでしょうか?
(はい!僕です。笑)

 

女子には笑われますが、男子はこんなコトをけっこう無意識にやってます。

単純な生きモノなんです。笑
(僕だけじゃないよね??w)

 

・・・ま

そんなこんなで重量をアップさせてしまった時に陥るのが

潰れてしまったカッコ悪さ・・・ではなく、

 

☝🏻怪我の危険性

☝🏻良くない筋肉のつき方

 

なんです。

 

 

 

怪我の危険性

 

 

ベンチプレスは特に肩を痛める方が多いです。

なぜなら前述した通りです。笑

 

適切なフォームでやらないと怪我をしてしまいます。

 

僕も何度か肩を怪我しています。

そこで得た経験があるからこそ、言えます。

 

むやみに重量を上げてしまうと怪我をして

結果的に休まざるを得ないため、筋肉が萎んでしまいます。

 

👍 フォームを安定させる

👍 安定したフォームで可動させる

モテ筋を作るためにはとても重要なポイントです!

 

 

 

良くない筋肉のつき方

 

 

重量を上げるだけにフォーカスするデメリットとして

❌ 良くない筋肉のつき方

があります。

 

モテ筋を作るためには、筋肉の意識が必要不可欠です。

ターゲットとなる部位を意識できないと筋肉に刺激がいかず、

ある部分だけが発達してしまいます。

 

その場合、トレーニング部位の意識と見直しが重要となります。

 

 

 

いかがでしたか??

自分らしいモテ筋を一緒に作っていきましょう!

 

今日も見てくださってありがとうございました。

ではまた。