人工甘味料の謎に迫る!!

人工甘味料

ども、ゆたです!

 

今日はスッゴい多くの食品に入っている「甘味料」について書いていきます。

僕は

🙄 カロリーゼロだけど、人工甘味料入っているんだよなぁ

😐 甘味料って人工だし、身体に良くなさそうだな〜

😆 でもカロリーオフって書いてあるし、大量摂取じゃなきゃいっか!

みたいなかるーい感じでしか捉えてなかったのですが、改めて調べてみるとメリット、デメリットがわかったので読者の皆さまにシェアします!

 

人工甘味料

この名前と粉だけ見ると、なんとなーくカラダに悪そうな気がしませんか??

さぁ、ではその人工甘味料の謎に迫っていきましょう!

 

そもそも人工甘味料とは??

☝️食品に甘みをつけるために、人工的につくられた調味料です。

日本では

食品衛生法による食品の表示にあって食品添加物に区分されます。

食品中に微量に含まれている甘み成分を取り出し、精製・濃縮したものなんです!

国によって食品添加物としての使用が禁止・規制に違いがあります。

 

 

どんな食品に入っているの??

ほんっとにさまざまな食品や飲料に入っています。

人工甘味料が入っている食品

「パン」「カップ麺」「お菓子全般」「魚介加工品」「漬物」

「缶詰」「飲料水」「歯磨き粉」など など など など

あり過ぎて書ききれないくらいです。

裏の成分表示を確認してみましょう!

 

 

成分表示には何て書いてありますか??

例)スポーツ飲料の成分表示

原材料:果糖、塩化Na、L-カルニチン L-酒石酸塩、香料、クエン酸、クエン酸Na、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、塩化K、硫酸Mg、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)
栄養成分(100mlあたり):
└エネルギー 0kcal
└たんぱく質 0g
└脂質 0g
└炭水化物 0.7g
└食塩相当量 0.1g
└カリウム 9㎎
└マグネシウム 1.2㎎
└L-カルニチン 10㎎ 

◯◯◯◯ゼロってスポーツドリンクがけっこうあります。

 

その中の「甘味料」を見ると・・・

👉 アセスルファムK??

👉 スクラロース??

って書いてありますよね。

 

これなんでしょう??

 

 

人工甘味料の種類を教えて!!

甘味料には大きく分けると、「糖質系」「非糖質系」があります!

かんたんに言うと

☝️ 糖質系 :炭水化物に分類される甘味料、砂糖と甘さは同程度とされていますが、カロリーはやや低め

☝️ 非糖質系:炭水化物に分類されない甘味料、砂糖の甘さをはるかに超えるものもありますが、カロリーはかなり低め

 

糖質系甘味料

「ブドウ糖」「果糖」「ショ糖」「オリゴ糖」「麦芽糖」「メープルシロップ」など

「キシリトール」「ソルビトール」「グリセリン」など

 

 

非糖質系甘味料

「アステルパーム(L-フェニルアラニン化合物)」 ➡️ 砂糖の約200倍の甘さ

アステルファムK」➡️ 砂糖の約200倍の甘さ

「スクラロース」 ➡️ 砂糖の約600倍の甘さ

「サッカリン」 ➡️ 砂糖の約700倍の甘さ

「ネオテーム」 ➡️ 砂糖の約10000倍の甘さ(こんなにいる!? 😯 )

 

 

甘味料ってカラダに害はないの??

非糖質系甘味料は

その名の通り非糖質なので、カラダの中に入ってきてもインスリンが分泌されず

血糖値が上がらないっと言われますが、実は・・・

「甘さ」という刺激を感じると、非糖質系甘味料でも少量のインスリンが分泌することがわかっています。

他にメリットがある人とデメリットがあるので確認していきましょう!

 

メリットがある人

①カロリーを気にする人:低カロリーなので余分なカロリーを抑えられる。

②血糖値を気にする人 :血糖値は急激な上昇を抑えられる。 

 

デメリット

①腸内細菌に悪影響:サッカリン、スクラロース、アスパルテーム

②糖尿病の恐れ  :甘さに慣れてしまい、他の甘い食品を欲しがる(中毒性)

③体重増加    :インスリン分泌による食欲増進

④精神疾患    :多量飲食による神経伝達物質に影響を与えることでの精神へのダメージ

⑤下痢・腹痛   :人工甘味料はほとんどが体内で消化吸収されず、排泄(胃や腸への負担

デメリットばっかやんっっ!

って声が聞こえてきます。笑

 

「人工」という名前自体が悪いわけではないですが、

人が作って商品化している裏にはいろんな背景があるのは事実です。

 

人によってはメリットもありますが、常食・常飲するのは

僕はオススメしません。

 

すべてをナシにすることは難しいと思いますので、

意識して気を付ける時をつくることがとても大切だと思います。

 

ぜひ日常で裏の成分表示を見て、発見してみてください!

 

 

ちなみに・・・

カロリーオフとカロリーゼロってありますよね!

あれだけ伝えて終わりにします。

日本の栄養表示基準によって

「カロリーゼロ」:100g当たり5kcal未満(飲料の場合は100mL当たり5kcal未満)

「カロリーオフ」:100g当たり40kcal以下(飲料の場合は100mL当たり20kcal以下)

こんな感じで決まってるみたいです。

人工甘味料は甘いけど、カロリーが低いだけに、そんな表示にできるのは納得ですよね。

実はそんなカラクリがあったんですよー!

 

参考になれば嬉しいです。

 

記事がいいな!って思ったら周りの家族や友達にシェアしてもらえると喜びます 😆

 

ではまた。

 




 


 

ラジオ配信しています!

「ながら聞き」であなたの時間を有効活用!

健康に関することや僕の活動を配信していますので、よかったら登録して「ハート」や「笑い」や「ねぎらい」をポチッてください。w

 

 

 


 

Fitness Peace オンラインサロン 

 

CAMPFIREでサロン開設!!

 

日本全国、世界の舞台でも活動の場を広げるフィットネスインストラクター4人が主宰するサロン。「日本一、身近なフィットネスをサロンメンバーと共に創る」をモットーに、クリエイティブな場をアップデートし続けるコミュニティ。※サロン内では自分自身が「健康」を創る情報やエクササイズが日々配信されます。

またサロンメンバーには新時代を創る戦略も共有しています。
その中で僕たちが新時代に向かって突き進む上で、サロンメンバーに助けてもらったり、応援してもらったりしています。

本当にアットホームで楽しい空間が広がり、明るくて面白い未来に向かう活動をしているFitness Peace!!

あなたの参加を待っています。

 

 

9月より募集開始スタートしました!!

※オンラインサロン はいつでも入れるわけではなくて、期間を設けています。

 興味ある方はぜひこちらから詳細を覗いてみてください。

 

 

月額3,000円(税込)

 


 

 

 

★Fitness Peace SNS★

Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100048096739824

Instagram:https://www.instagram.com/fitnesspeace0401

 

★吉岡 SNS★

Instagram:https://www.instagram.com/yuta_heartsbridge/

Facebook :https://www.facebook.com/yuta.heartsbridge

Twitter  :https://twitter.com/YutaYoshioka1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です