知って将来に繋げて欲しい!! 長く運動を続けるための準備運動のススメ⑤

トレーナー、インストラクター向けの記事

本日もブログをご覧くださり誠にありがとうございます!!

Hearts Bridgeパーソナルトレーナー兼フィットネスインストラクターの吉岡です 😀

 

スポ子さん

おっ、今日はようやく話が進むのね!!

 

おう!!

頑張りまっせ〜

 

スポ美ちゃん

吉岡さん、ファイト〜!!

 

やりまっせ〜

 

今日ははじめにお伝えしている改善戦略ポイントの3つめ!!

 

 

 

③神経機能が適正化しているか??

 

以前何かのブログでもアップしましたが、エクササイズのこれできますか??シリーズ

 

 

この前紹介した可動性のチェック法でもできますかシリーズをアップしましたが、

これをやってみてください!!

って言われてすぐにできる人は感度良好!!

つまり神経機能が発達している方です!!

ぜひチャレンジしてみてください!!

 

スポ子さん

おしっ、私やるわよ!!

 

スポ美ちゃん

お姉ちゃん、やってもいいけど

嘘ついちゃだめよ!!

 

スポ子さん

わかってるわよ!!

 

 

まー、これがすぐにできますか??ってのは一部なんですけどね!!笑

あとは筋肉が意識できるか・・・も神経機能が関わってきますね!!

 

 

たとえば

この動作で

左の殿部と右の背部筋肉が使われている感覚

すぐにあれば神経機能が適正化していると言えるかもしれないですね!!

 

 

スポ子さん

とにかく

身体が自分の思った通りに動いているか動いていないか

ってことでしょ??

 

まっ、言ってしまえばそんな感じです!!

もちろんそれだけではないのですが、シンプルに回答するのであれば

そーゆーことなんです 😛

 

結果的に自分の身体のことをちゃんと理解していて

「今」どういう状態にあるかを感じられれば怪我のリスクや

疲労なんかにも気づいてあげられるわけですね!!

 

スポ美ちゃん

疲労溜まったら怪我をしやすそうですもんね・・・

 

そうそう!!

だからこそ自分の身体を知ることって重要だし、

それを知った上で準備運動を大切にして欲しいんだよねー!!

 

スポ子さん

その具体例を楽しみにしているわね!!

 

は〜い