知って将来に繋げて欲しい!! 長く運動を続けるための準備運動のススメ①

身体のお悩み特集

本日から新しいトピックに参ります!!

Hearts Bridgeパーソナルトレーナー兼フィットネスインストラクターの吉岡です 😀

 

スポ子さん

へー、今回のお題は考えたわね・・・

 

へへへ

 

でも本当に心配してるから書きたいなって思ったんです!!

 

スポ美ちゃん

吉岡さんが心配しているのは怪我をしないように・・・ってことですか??

 

そう!!

ランナーやウォーキングをされている方

また

スポーツクラブでスタジオレッスンに入る方

筋トレをされる方

が出来るだけこの先も怪我をしないように長く運動を愛好できるように

超オススメな準備運動の流れをお伝えしていきます!!

 

スポ子さん

でもそれはインストラクターとしても

気になる話題ね。

 

そう思って観てもらえたら嬉しいですね!!

 

 

知っておいて欲しいのは自分の体に対する「戦略」

 

長く運動を続けるコツ

それは

改善の戦略

知ることです!!

 

スポ美ちゃん

まっ、また難しいワードが・・・

 

ははは 😆

言葉だけ見るとなんのこっちゃわからんよね!!笑

 

とりあえず

身体を良い状態に保つためのポイントを書きます!!

 

改善の戦略

①関節の可動性がちゃんとあるか!!
 例:立位体前屈で両手を下にべたっとつけますか??

②左右対称の可動性と安定性があるか!!
 例:左足は柔らかいのに、右足は固いとか左手は上がるのに、右手は上がらない

③神経機能が適正化しているか!!
 例:使っている筋肉が意識できる。思い通りに動ける。

④身体全身が構造上、適切に動けているか!!

 

スポ子さん

確かに言葉だけ見ると、難しいわね・・・

 

まあまあ!!

ちゃんと次回から解説していきますからね!!

 

スポ美ちゃん

よろしくお願いしまーす!!