歩き方のポイント④

姿勢改善

こんにちは‼︎

本日もブログをご覧いただきありがとうございます‼︎

 

もー、6月もあっという間に最終週になりましたねぇ。

 

スポ子さん

早いわよねぇ。

今年も折り返してもう1月経つのね。

 

ですねぇ。

1日1日の時間を大切にしていきたいですねぇ。

 

さてさて、

前回の歩き方のポイント③に引き続き

本日は歩き方のポイント④をおとどけします。

 

スポ子さん

うん、よろしくねー!!

 

 

改善法② お尻を意識せよ!!

 

踵を着いた瞬間体重が乗った時

お尻がキュッと固くなっている状態が良いです!!

 

スポ子さん

そうなんだ!!

なんで??

 

はい、前回のブログでも紹介したのですが、

運動力学っていうちょっと難しい学問から考えると、

かかとを着いた瞬間と体重が乗った瞬間は股関節を機能的に

利用することがとっても重要です!!

 

その利用された状態の時は

お尻がキュッと固くなっていて欲しいのです!!

 

スポ子さん

お尻を固くする・・・ね!!

それは私も重要性が感じられるわ!!

でも結構意識できない方って多くない??

 

そうなんです!!

それこそお尻の機能を忘れてしまっている方は

お尻の意識がなかなか入りにくいんですよね〜。

 

お尻が意識できないことに対しては

これまでの自分がそうさせてしまっているので

まずはそれを認識することが重要です!!

 

あー!!

あの名言で出てたわね!!

「身体はこれまでの履歴書」だっけ??

 

さすがスポ子さん!!

よー覚えてくださっていましたね!!

 

そうなんです 😀 

お尻を目覚めさせるためには

その履歴書を上書き保存していかないといけないんですよ!!

 

上書き保存ね!!

また名言ね・・・

 

そうなんです!!

なので現在、日常で歩いている状態に対してお尻を意識して

歩けるように感覚や意識を上書き保存して欲しいんですね!!

 

スポ子さん

ふむふむ・・・

 

なのでこの3つを上書き保存しましょう!!

①運動靴、もしくは裸足の時間を長めに取る。
(靴下の状態で長いのもあまり良くないです。)

②歩くときに踵から着地する。

③踵から着地した時と体重が乗ったときにお尻が固くなっているかを触りながら確認する。

 

まずはこの3つを意識してもらうと、

ある程度、良い歩行を獲得する方向に身体が傾きます!!

 

スポ子さん

なるほど!!

総集編ね!!

 

はい、その通りです!!

歩き方のポイントはこれでひとまずフィニッシュです!!

まだ色々ありますが、まずはここからですね 😛

 

スポ子さん

なるほど!!

了解、現場に活かしてみるわねー!!

 

はい、ぜひーーー!!