城本拓実のプロフィール

まずはこちらを御覧ください!

城本拓実の経歴

福岡大学・スポーツ科学部を卒業後、フリーランスとして活動を開始。

2015年よりパーソナルトレーナーとして活動を開始。

分子栄養学の専門家として、栄養指導を得意としている。

健康雑誌記事の執筆やWeb事業を通した教育事業も行っている。

所有資格

  • 教員免許(保健体育)
  • ファスティングマイスター(高宮中央支部支部長)

城本拓実を突撃取材

こんにちは!城本拓実さん!本日はよろしくお願いします

 

城本 拓実
どもども〜!よろしくお願いします!

 

早速ですが質問して行きますね。

城本さんは現在、Hearts Bridgeに所属してどのくらいになるのでしょうか?

 

城本 拓実
ざっと3年ほどです!

以前アルバイトしていたスポーツクラブが潰れてしまって、どうしようか…と路頭に彷徨っていたところ、代表の吉岡さんに拾って頂いた感じです(笑)

 

おぉ、そんな過去が…

Hearts Bridgeで活動を開始してからは、パーソナルトレーナーとしてどのくらい今まで活動してきたんでしょうか?

 

城本 拓実
2015年の9月にデビューをさせて頂きました。

それからは、今に至るまでですね。

当初は研究期間も短かったため、夜中まで研修が続くものザラでした…

眠りながら筋肉や動作のこと、勉強してましたよ(笑)

 

 

立ち上げが一番大変だと言いますもんね…

デビューからこれまで活動を続けてきて、「自分の強みだ」と言えるものは何でしょうか?

 

城本 拓実
間違いなく栄養学です!

特に何をやっても痩せない人の体質改善やダイエット指導は得意ですね!

 

へぇー、栄養学ですか!

何をやっても痩せない人…回りにいっぱいいます…

 

城本 拓実
何をやっても痩せない、ということには必ず理由が存在します。

特に体内の腸内環境や栄養状態が悪いと、著しく代謝は低下します。

そういう人が、従来のダイエット法や糖質制限をしたところでうまくいかないケースが多いんですよ。

それでカラダを変えることを途中で諦めてしまう人が多いことは残念に思います…

 

ダイエットとか自分の体質の悩みを改善しようと、食べ物の本とか買い漁ったりしてみたことはあるけど、どれが正しいのかわからないですし、何より結果が出ないので辞めてしまいますもんね…

 

城本 拓実
僕は今まで結果が出せなかった人の手助けが、自分が勉強し実践してきた栄養学でできるのではないかと思っています!

自分自身、食べ物でカラダを壊し、鼻血が止まらなくなったこともありますし、激太りしたこともあります(泣)

だからこそ、自分の経験則に基づいた改善方法を伝えることもできると思っています!

 

パーソナル指導で意識していること

実際のパーソナルっトレーニングを指導する際に一番意識していることは何でしょうか?

 

城本 拓実
私が一番意識していることは、正しい情報を伝えることはもちろんですが、「お客様のフェイズに合わせる」ことを心がています

 

フェイズとは??

 

城本 拓実
フェイズとは「立ち位置」のことです!

ほら、パーソナルトレーニングを受けるにしても、皆さん目的や現在のカラダ、悩みや体質は違いますよね?

城本 拓実
僕は健康ランクと言っていますが、健康の中にもそれぞれランクがあります。

この健康ランクに合わせた指導を心がけています!

 

ほうほう、もう少し具体的に教えてください!

 

城本 拓実
例えば、何をやっても痩せない人って病院に言っても「病気です」なんて言われてたりはしないわけですよ(生活習慣病とか健康診断のデータが悪いとかはあると思いますが)

でも痩せないのは何でか、って言うと、脂肪を燃やすカラダの機能が低下してしまっているからなんですね。

 

城本 拓実

カラダを動かすエネルギーを作り出す力が低下しているのに

カロリーを減らせ
糖質を減らせ
っていうのは、この健康レベルの人には酷なわけです。

だから、経過を見ながら改善を図っていく、という感じですね!

 

なるほど!だから、「健康ランクに合わせた指導」というわけですね!

 

城本 拓実
目的にしても、3ヶ月後に結婚式を控えている元気な花嫁さんであれば、少々きついメニューでも妥協させない指導をしますし、結果を求めます!

今まで数名のブライダルダイエットもご指導させて頂きましたが、皆さんヒーヒー言いながら最後までやり遂げてくれました!

当日のドレス姿を送ってくださったお客様もいて、鬼のようで嫌われてしまったかもしれないですけど、やってよかったな、と思います^^

 

自分の目標やカラダに合わせて指導してくれるのが、城本さんの一番意識していることだとわかりました!

ありがとうございました!

最後に

ここまで僕のプロフィールページをご覧いただき本当にありがとうございます。