基礎解剖学から考える「外反母趾②」

外反母趾

こんばんは!!

本日の福岡は大雨!!

今日もブログをご覧くださり誠にありがとうございます 😀

Hearts Bridgeパーソナルトレーナー兼スタジオインストラクターの吉岡です!!

 

スポ子さん

福岡は久しぶりの大雨ねー

スポ美ちゃん

うん!!

恵の雨かもしれないけど、福岡市は大雨、洪水、雷警報がでてるから

福岡にお住いの方はくれぐれもお気をつけください!!

特に夜暗くなってからは、本当に気をつけなきゃね!!

 

 

さて、今日も内容に入っていきましょうか!!

 

 

 

外反母趾の原因の一つは環境!!

 

まずは外反母趾の原因を探っていきましょう!!

原因を考える上で、

「靴」の環境

を探るのは最優先事項です!!

こちらをご覧ください!!

 

※プロメテウス解剖学アトラス 第2版より引用

 

こちらはヒールを履いている

もしくは合わない靴を履いている方の

イメージ図です。

 

スポ美ちゃん

痛そう・・・

つま先が狭い靴を履くとこういう風になるのね・・・

 

この状態で歩く・・・

これが繰り返されることで徐々に関節が刺激を受け、

外反母趾になっていくわけですね。。。

 

 

さっ、では問題です!!

外反母趾の原因に対して

過緊張する筋肉と弱くなる筋肉はどれでしょー??

 

※プロメテウス解剖学アトラス 第2版より引用

 

スポ美ちゃん

はい!!

 

スポ美ちゃん、早い!!

どーぞ!!

 

スポ美ちゃん

過緊張する筋肉は「母趾外転筋」

弱くなる筋肉は「母趾内転筋」

ではないでしょうか??

 

おっ!!

スポ美ちゃん!!

ほぼせいかーい 😆

なんでわかったの??

 

スポ美ちゃん

ふっふっふ!!

ズバリ適当です!!

 

スポ子さん

やるわね、スポ美!!

スポ美ちゃん

まーね!!

ほんとこの姉妹

似てるとこは似てるよな・・・

 

スポ子さん

んっ??

なんか言った??

 

いっ、いえ!!

なんでも!!

 

さて、答えですが!!

下の図をご覧ください!!

 

※プロメテウス解剖学アトラス 第2版より引用

 

過緊張する筋肉は

「母趾外転筋」

「長母趾屈筋」

「長母趾伸筋」

 

弱くなる筋肉は

「母趾内転筋」

 

よく図を見てもらうと、

過緊張している筋肉が母趾を下に引っ張ってますよね!!

 

うん!!

 

これは綱引きで考えると、

赤組に余裕のよっちゃんで負けてるわけです。

 

もっと青組が

頑張って引っ張り返して、拮抗させないといけないのに

あまりにも赤組に屈強な選手が集まってしまって

全く引き戻せないのです!!

 

スポ子さん

なるほど、認めたくはないけど

わかりやすい例えね・・・

 

つまり外反母趾は、靴の環境が原因で

母指内転筋(弱くなる筋肉)が母指を引っ張り返せなくなった

症状なんですね!!

 

スポ美ちゃん

なるほど・・・

理解できました!!

 

つまり解決方法としては

どうすればよいでしょうか??

 

スポ子さん

過緊張している筋肉は緩めて、

弱くなる筋肉は強くさせること!!

 

その通りです!!

理解してもらえて嬉しいです!!

 

・・・ということで

次回はそのエクササイズを動画で解説しますね!!

 

スポ子さん

よろしくねー!!

スポ美ちゃん

お願いします!!