歩き方のポイント①

ダイエット

本日もブログをご覧くださり誠にありがとうございます!!

Hearts Bridgeパーソナルトレーナーの吉岡です 😀

 

スポ子さん

おー、今日は歩き方なのね!!

興味ある 🙂

 

はい、歩き方の基本をお伝えしていきます!!

 

私は出張に行くと、職業柄なのか

よく歩き方を見ながら歩いています!! 😯

 

スポ子さん

へぇ〜

やっぱりトレーナー柄、そういうところ見るのね〜 🙄

 

しかし・・・

もしかしたら見られていると思うと怖いわね・・・

 

そんなマジマジとは見ないっすよ 😉

チラッとみる程度です!!

 

でも歩き方を見ると、

けっこうな割合で良くない歩き方をしている人が多いです。。。

 

そうなんだ〜

どんな歩き方??

 

こんな感じです!!

 

 ※Toshiharu Sさんの投稿より引用

 

誤解を恐れずに言うと、ペンギンのように

ペタペタ歩いてしまっている方が多いんです・・・

 

スポ子さん

ふーん・・・

どういうこと??

 

 

 

「ヒールコンタクト」を意識せよ‼︎

 

歩く時には必ず足部が地面にコンタクトしているわけですが、

ペンギンは足の裏から着地しています。

 

ペンギンは構造的に踵からは着地はできないのですが、

人間は踵から着地することがとても大切なんです‼︎

 

スポ子さん

あっ、なんか水族館で見たことあるけど、

ペンギンの足は折りたたんでるのよね??

 

スポ子さん、よくご存知ですね‼︎

その通りです‼︎

 

スポ子さん

ふっふっふ

私は水族館が好きなのよ‼︎

 

あー、そうなんですね‼︎

だから知ってるんですね‼︎

 

そう…

実はペンギンの足はレントゲンを撮ると、

膝関節の角度は約90°に曲がった状態で常に着地しています。

 

その状態で歩いていることを想像してみると、

踵から着地することは難しいわけです。

(興味があればやってみてください!!笑)

 

※フリー画像のペンギンの骨格がありませんでしたので、ご興味があれば「ペンギン 骨格」で調べてみてください!!

 

スポ子さん

かわいい〜〜 😀

 

スポ子さん、ペンギン好きなんですね 😆

 

スポ子さん

そうなの 😳

この愛くるしさがなんとも言えないわ〜 😳 😳

 

 

このペンギンのかかとを見てもなんとなく想像がつくのではないかと

思うのですが、これで踵から着いてしまったらおそらく転倒するのではないかと思います。

人間で言えば、しゃがみながら歩いているのと一緒ですよね。

 

ふむふむ。。。

 

しゃがみながらだと

必然的に足の裏かつま先歩きになってしまいます 💡 

 

でも人間は足を曲げ伸ばしできます。

…ということはペンギンとは違った歩き方ができる‼︎ということです。

 

スポ子さん

たしかにそうね…

人間は歩く時に構造的に膝関節は伸びてるもんね。

 

はい、そうなんですよ‼︎

でも多くの人がその構造的な機能をうまく利用できずにいます。

 

実は

踵から着地することによって多くのメリットがあるんですよ〜!!

そして踵から着かない歩き方をすることでのデメリットもあります!!

その点をまた次回お伝えします!!

 

スポ子さん

了解 😀
(→心の声:いつもだったら「また次回!?」って言ってるところだけど、今日はペンギンを見れたから許すわ。)

宜しくね!!