栄養の専門家 城本拓実氏に貧血の事について根掘り葉掘り聞いてみた

ダイエット
“黒野
(この記事では、栄養の専門家である城本拓実氏に、貧血についてあれこれ聞いたことを書き下ろしています)

 

こんにちは。

Hearts Bridge トレーナーの黒野 良です。

今回は、たくさんの方(特に女性)が感じている、もしくは持っている症状である、貧血について城本氏に聞いてみました!

今回の内容は、貧血で悩んでいる方はもちろん、貧血を感じていない方でも、「隠れ貧血」のチェックがあったり、ダイエットの効率を上げたい方にも、目からウロコの内容となっていますよ!

実は僕も、高校生の頃に貧血で倒れたことがあります・・・

それでは、いってみましょう!!

城本さん、今日は宜しくお願いしまーす!

城本 拓実
宜しくお願いしまーす。

まずはじめに、誰でも出来る貧血チェックってありますか?

城本 拓実
簡単に出来るチェック方法は、例えば、アザができやすい・・・だとか、水とかを飲むときに、氷をガリガリ食べていないか・・・ですね。

 

え?氷ですか?意外・・・なぜですか?

城本 拓実
貧血の人は、単純に血液が不足しているんです。すると、血液を造る作用がある栄養素”亜鉛”が、大量に使われて、不足していることもあるんです。亜鉛は造血作用以外に、味覚を感じるためにも必要なんです。当然人間は血液が無いとダメですから、味覚は後回しに、造血に亜鉛がたくさん使われるんですね。すると、後回しにされた舌は味覚障害に陥り、水を飲むときなんかに氷をかじってしまうんです。なので、貧血対策には、亜鉛はとても大切です!

 

貧血の人は、何か味を感じたくて、味の無い氷をガリガリ食べるんですね。笑 貧血は、鉄分さえ摂れば良いわけでは無いんですね。亜鉛以外にも、摂った方が良いものはありますか?

城本 拓実
鉄分ももちろん必要ですし、たんぱく質も必要です。後は、体内で鉄分を使えるようにする、ビタミンB12、葉酸、銅が必要です。

 

なるほど。

城本 拓実
鉄分の運搬作用がある銅や、赤血球を造るビタミンB12と葉酸が無いと、せっかく鉄分やたんぱく質をたくさん摂っていても、効率が良く無いんです。家を建てることに例えるなら、材料があっても、家を建てる大工さんがいないと、意味が無いですよね。

 

おお、分かりやすい!大工さんがいなければ、せっかく材料である鉄分とたんぱく質があっても、大工の役割である亜鉛・ビタミンB12・葉酸・銅が無いと、良い体が出来ないんですね。

城本 拓実
そういうことです。

 

なるほど。ありがとうございます。子供の頃から慢性的な貧血の方もいらっしゃると思うのですが、そういう方も治りますか?

城本 拓実
食事で改善させることは可能です。現代人は、たんぱく質が十分に摂れていないんですね。忙しいと、おにぎりやパンで済ませて、炭水化物でお腹いっぱいにしたり、コーヒーだけで済ませたり・・・絶対量を見直すことをお勧めします。

 

 

たんぱく質を増やしたとして、結構すぐ治りますか?

城本 拓実
長い目で見ていた方が良いです。貧血の人は、血液のヘモグロビンの数値が少なかったり、血液の質も良くない場合があります。その全身の血液が入れ替わるのに、120日。約4ヶ月かかると言われています。でも、コツコツやっていくと、必ず改善できます。特に女性は、月に一度出て行く時がありますから、日頃からコツコツやっておくことが大切です。

 

少し長い目で見ないといけないんですね・・・貧血になってしまった時の対処法などはありますか?例えば、朝の全校朝礼の校長先生のお話の時に貧血で倒れてしまった時とか・・・

城本 拓実
それは・・・安静にするしかないですね。貧血の人は、寝起きの状態だと、脳や内臓に血液が行き渡るのに時間がかかるので。

 

やっぱりそうなんですね。

城本 拓実
そうならない為に、日頃からコツコツが大切です!

 

とてもよくわかりました!では最後に、城本君のセッションでの、貧血を改善させる流れはどんな感じですか?

城本 拓実
まず、食事内容を確認します。たんぱく質不足が無いか。疑いがあれば、たんぱく質の補給をお勧めします。肉、魚、先日の記事のペプチド味噌汁などです。足りている場合は、体内での利用を考えて、ビタミンB12などの吸収を促します。

ペプチド味噌汁の記事はこちら!!

 

ありがとうございます!

 

皆さんは、氷をガリガリ食べていないですか?

実はその体調不良、貧血から来ているかもしれませんよ。

是非一度、城本拓実氏のSOAPを体験されてみてください!