姿勢改善の専門家・黒野良氏に根掘り葉掘り腰痛の改善の仕方について聞いてみた

黒野良と城本拓実の対談 ダイエット
城本 拓実
この記事は分子栄養学の専門家・城本拓実と姿勢改善の専門家・黒野良氏との対談を書き下ろしています!

 

こんにちは、城本拓実です。

 

今日は栄養の話は一旦お休みして、姿勢改善の専門家・黒野良氏との対談を紹介します!

というのも、慢性的な腰痛を抱えている人って多いですよね?

 

  1. 腰が痛い
  2. 肩が痛い
  3. 首が痛い
  4. 膝が痛い

 

これを読んでいるあなたもどれが当てはまるものがあるんじゃないでしょうか?

 

「痛み」があるとやっぱり、クオリティー・オブ・ライフを下げますよね…

 

大好きなスポーツやスポーツクラブでのスタジオレッスンが受けたくても、「痛み」があると、100%楽しめませんし、痛い箇所が不安になって集中できませんよね?

 

特に腰痛は下肢とも連動しているため、痛みを引き起こすこと途端に何もできなくってしまいます。

 

腰痛はなかなか根深い悩みです。

 

そこで!今回は姿勢改善の専門家・黒野良トレーナーに腰痛について、根堀葉掘り聞いてみることにしました。

専門的な立場からではなく、一般者の視点でいろいろ聞いてみましたよ^^

 

最初に結論をお伝えしとくと、腰痛は程度によっては十分改善できる!とのことです!

 

現在、腰痛が原因で生活レベルが下がっている人は、希望になる話も包み隠さず教えていただいたので、是非最後まで読んでみてくださいね

腰痛の専門家・黒野良が6つの質問回答で「腰痛」の謎を解き明かす

現代人に腰痛が多い理由

城本 拓実
黒野さん、今日はよろしくお願いします!
“黒野
はーい!よろしくねー!

 

城本 拓実
早速ですが…現代人に腰痛が多い原因ってどうしてですか?

 

“黒野
それはズバリ!座りすぎの人が多いこと!

 

城本 拓実
座りすぎ?

 

“黒野
そうそう!現代ってとにかく便利になったよね。

仕事もカラダを動かす肉体労働からITを駆使した部屋で行う仕事が増えている印象。立っていることよりも座っている時間が時代の流れを見ても圧倒的に増えました。

さらに、カフェに行けばパソコン、カタカタ…

街を歩けばスマホをイジイジ…

 

腰痛を引き起こす姿勢になりやすくなっています!

 

城本 拓実
(ギクッ。俺だ…)

なるほどー!スマホやパソコン使っていると背中が丸くなりやすいですもんね!

 

“黒野
背中が丸まっている姿勢を円背姿勢って言うんだけど、この姿勢を続けていると、まっすぐ背骨を伸ばす筋肉が低下してしまいます…

 

こういう背景から現代では、座りすぎやスマホによって姿勢が悪化して腰痛を引き起こす人が増えています。

 

腰痛を発症したら病院に行ったほうがいい?

城本 拓実
なるほど、そういう背景から腰痛が増えているんですね!

まさに現代腰痛って感じでしょうか…

では、腰痛を発症してしまった場合は病院にかかったほうがいいのでしょうか?

“黒野
痛みがひどければ病院に行ってしっかり診察を受けるのは大切だと思います!

軽い違和感を感じる程度であれば、専門トレーナーと一緒に運動することで改善できる場合もあります。

 

ただ、腰痛の種類によってはやってはいけない運動や動作もあるので、痛みが強い場合は診察を受けてから、お近くのパーソナルトレーナーや理学療法士の方に相談するのが良いかと思います!

 

城本 拓実
自己判断は禁物ってことですね…

余談ですが、最近はトレーナーと理学療法士、理学療法士と医師などが連携を図りながら、最適な運動を提供する流れができてきています。

連携プレイによって、改善の質が上がっているので、腰痛がある方は、一度専門家の方に相談するのもありだと思いますね。

 

Hearts Bridgeでは、専属アドバイザーである理学療法士の資格を持つ、在津匠さんと連携タッグを組んで、様々な症状に対応できる仕組みを作っています。

 

 

 

腰痛には腹筋・背筋を鍛えろ!は正解?

城本 拓実
腰痛になると、腹筋、背筋を鍛えろ!と言われていますが、これはほんとに正しいのでしょうか?
“黒野
これは、本当!腹筋・背筋が原因で腰痛を引き起こしていることもあります。

ただ、腹筋・背筋と言っても意味合いが広く、腰を反る・お腹を縮めるだけが腹筋背筋ではありません。

城本 拓実
専門家が指す動作と一般の方がイメージする動作にズレってけっこうありますよね…

腹筋と言っても

  • 上段
  • 中段
  • 下段

と分かれていたり、背筋と言っても

  • 肩甲骨周りを指しているのか
  • 腰回りを指しているのか

と意味合いが広いですもんね。

 

“黒野

腹筋・背筋が大事だからといっても、腰痛の種類によっては腹筋や背筋が過度に収縮・伸張してしまって、逆に腰痛を悪化させるケースも…

 

自分の腰痛を改善するにはどういう腹筋・背筋が必要なのか、そのあたりを専門家に相談してもらったほうが安全だと思います

 

慢性的な腰痛はもう治らない?

城本 拓実
クライアント様に「慢性的な腰痛だと病院で言われました。一生腰痛と付き合わないといけないの?」という方がいますが、これについて黒野トレーナーの見解は??
“黒野

治らない、と言われたのであればセカンドオピニオンを探すのもありだと思います!カラダの考え方にもいろんな考え方があるので、自分に合うお医者さんは必ずいるはずです!

 

“黒野

あと、僕の意見で言うと、「習慣化されたものが原因で出ている腰痛」は習慣を改善することで改善しやすい傾向があります!

諦めずに取り組みましょう!

 

姿勢が悪いのでピンと胸を張るようにしていますが腰が痛いです。

 

城本 拓実
こんな質問もクライアント様から頂いたので、専門家に聞いてみよう!

 

腰痛に悩む女性
姿勢が悪いのでピンと胸を張るようにしていますが腰が痛いです。

 

 

“黒野

これは「正しく胸を張れてない」かもしれないね。

これも腹筋・背筋の話と被りますが、専門家が言う、胸を張るという動作がうまく伝わってないかもしれません。

 

城本 拓実
ちなみに、この方の場合、どういったことが原因で腰痛が起こっていると推測できますか?

 

“黒野

これはズバリ、「腰を反りながら胸を張っている」可能性があります!

肩甲骨周りが固くなると、正しく胸が張れなくる原因になります。

緊張した状態で胸を張っていると、余計に痛みを誘発していしまうことが…

 

改善のポイントとしては、「頑張らずに胸を張る」動作を習得すること。

無意識にリラックスしてできるようになれば、改善しやすいです。

 

城本 拓実
なるほど、「正しい胸の張り方」ってあるんですね!
“黒野

そうそう(^^)

正しい動かし方がわからない人は、トレーナーなどの専門家に動きを見てもらうと改善がスムーズになると思います!

腰痛改善に取り組む具体的な5つのSTEPを大公開!

城本 拓実
姿勢改善の専門家・黒野氏が考える「腰痛改善のSTEP」ってなんでしょうか?
“黒野

僕が考えるSTEPは5つ!

このSTEPを踏まえて指導していますね。

状況によっては前後したり、変わることもあるけど、基本はこのスタイルです。

 

  1. カウンセリグで痛みが起こっている原因を探り、「やめること」を提案
  2. 骨盤、肩甲骨、膝、足首アライメントチェック
  3. 呼吸の改善
  4. 筋バランスの調整
  5. 体を上手に使うためのトレーニング

腰痛改善のSTEP①/カウンセリグで痛みが起こっている原因を探り、「やめること」を提案

 

“黒野

まずは、どうして、腰痛が起こっているのか原因を探ります。

大体は、最初にお伝えした「座りすぎ」と「スマホ」

原因を追求した上で、まずは辞めてほしい姿勢などを提案していますね。

どれだけパーソナルセッションで改善メニューをやったとしても、日常がそのままなら、姿勢は良くならない。

しっかり日常の習慣を変えることを提案していますね!

 

腰痛改善のSTEP②/骨盤、肩甲骨、膝、足首アライメントチェック

“黒野

STEP2として、現在の姿勢がどうなっているのか?や骨盤の位置、ズレを確認します。

ここから、腰痛を引き起こしている動作を推測する感じだね。

 

腰痛の原因は一つではありません。

10人いれば10通りの腰痛の原因があります。

 

アライメントチェックで、その人がなぜ腰痛を引き起こしているのか、このSTEPでチェックす感じですね!

腰痛改善のSTEP③/呼吸の改善

“黒野
呼吸が原因で腰痛がよくならないケースも少なくない…

呼吸が原因で体が過緊張になっている場合は、運動の質も低下するので、改善メニューがうまく効かない場合があります。

 

僕の場合、「呼吸」を体を整える上での必須項目として取り入れています

 

呼吸って毎日するものだから、整えることって体を変える上でかなり重要です。

 

少し専門的ではありますが、代表の吉岡が解説している記事があります👇

基礎解剖学「呼吸編」 -横隔膜-

2018.08.23

腰痛改善のSTEP④/筋バランスの調整

城本 拓実
筋バランスってなんでしょうか?

 

“黒野
筋肉にも

  • 硬いところ
  • 柔らかいところ
  • 強いところ
  • 弱いところ

とか、いろいろあるんだよね。

このバランスが崩れていると姿勢の悪化に繋がって腰痛を引き起こす原因になります!

 

城本 拓実
なるほど、腰痛を改善するには、鍛えすぎても、弱すぎても駄目ってことですね!

バランスの整った体作りが腰痛改善への近道!

 

腰痛改善のSTEP⑤/体を上手に使う練習をする

 

城本 拓実
これは一体どういうことですか?

 

“黒野

正しい動きでスクワットやランジをすることの積み重ねで、腰痛の痛みを誘発しない動作が習得できます。

例えば、「座る」という動作一つにしても

  1. 膝から行くのか
  2. 股関節を使って座るのか

で、腰への負担のかかり方が変わります!

 

城本 拓実
体を上手に使うトレーニングをすることで、日常生活でも自然といい動きができるようにする、というのがゴールですね!

 

“黒野

そうそう!「トレーニングのためのトレーニング」ではなく、「日常生活の動作改善のためのトレーニング」だからね。

 

僕の場合、日常生活の中で

「あらっ!自然と胸が張れていて、腰が丸くなることが少なくなった!」と無意識化でできることを念頭においてトレーニングのプランニングをしています^^

 

 

城本 拓実
動作が正しく行えるようになることの積み重ねで、腰痛を改善していくイメージが湧きました!

 

わかりやすかった!ありがとうざいます!

 

腰痛改善の手順を踏まえてトレーニングしてみよう

 

いかがだったでしょうか。

 

姿勢改善の専門家・黒野良トレーナーにわかりやすく腰痛と腰痛の改善方法について説明してもらいました。

 

いや〜僕もかなり勉強なりました!(笑)

 

実際のセッションの流れは「勝田ブログ」で紹介されています!

 

実際にSOAPを受けてみた件

2018.10.15

 

この対談が今、腰痛に悩んでいる人の希望になれば幸いです^^

 

ちなみに、腰痛の原因を栄養学的に説明すると「交感神経過剰」と「炎症」です!

 

トレーニングで外を鍛えながら、栄養で内側から整えたい、という方は是非「城本拓実のブログ」も読んでみてくださいね!

 

食・運動・休養の総合バランスで体を整えていきましょう!