ふくらはぎのほぐしは三文の得!?

ダイエット
“黒野
(ふくらはぎをほぐすとどんな効果があるか、お伝えします!)

 

Hearts Bridge トレーナーの黒野です!

 

みなさん、ふくらはぎのストレッチってされていますか!?

『してるよー!』という方!

どのような意味を持ってされていますか?

実は、ふくらはぎのストレッチって体にたくさん良い影響を与えるんです。

 

まず一つ目

 

全身の血流を良くする

 

ふくらはぎは、下肢に滞留しやすい血液を心臓へと送る、筋肉のポンプ作用に長けているんです!

別名『第2の心臓』です!

 

そのポンプ作用が良く働き、血行促進させると、

・下肢のむくみの改善

・下肢に滞留しやすい老廃物の排出

 

などのに効果的なんです。

 

2つ目

 

ヒップアップにつながる

 

これはちょっと意外ですよね!

ふくらはぎって、とても頑張り屋さんな筋肉で、立っている時なんかはお尻を休ませて自分が働きまくることが多いんです。

 

ふくらはぎは、背伸びをする時によく使われます。

ヒールを履いた時の足を思い浮かべてください・・・

 

 

背伸びしたような足の形ですよね?

ということは、1日ずっとヒールを履かれているということは、長時間ズーーーーーーット背伸びをしてるようになってしまっているんですね。

 

それだと、ふくらはぎ、太もも横などばかりが頑張ってしまって、お尻が常に休んでいることになるんです。

そこから重力により、お尻はだんだんと垂れてきてしまうんです。

ですから、ヒールを履く時間が長い方は、まずふくらはぎをほぐしていきましょう!

お尻のトレーニングはそれから!

 

3つ目

腰痛の軽減

 

どこの筋肉が働いて、私たちは立てているんでしょう。

 

実は、お尻や体幹、腰、太もも、そしてふくらはぎが総動員して立てています。

その時に、ふくらはぎが頑張りすぎると、腰の筋肉をよく使って立つことになります。

そうすると、腰がどんどん固くなって、痛みにつながります。

 

以上の得から、是非ふくらはぎはほぐして、ストレッチしていきましょう!

 

壁に足裏をつけて、壁に体を近づける

約30秒止める

 

 

 

 

 

 

 

早起きとふくらはぎストレッチをして、六文ぐらい得をもらいましょう!

僕は早起きできませんが・・・