腹筋運動で、腰が痛くなる方へ

黒野良の記事

こんにちは!

Hearts Bridgeパーソナルトレーナーの黒野です!

腹筋運動を行う時に、腰痛はございませんか??
引き締まったお腹を手に入れる為に、腹筋を鍛えることは大切です。
お腹の筋肉は大きく分けて4つの筋肉に分かれています。
{B7B8758B-F120-485D-9CFB-691C9095FE35}

このように。

特に、お腹の横についている腹斜筋は、出っ腹を抑えるのに重要な役割を果たしています。
さて、よくあるこの腹筋運動。
{DEC43113-AEC5-495F-B880-AE7F4EA16C1D}

これをすると、腰が痛くなる…というお声をよく聞きます。

それの原因は、大きく2つ、考えられます。
1・腰を反らせて、反動を使っている

このように、反動を使って上がることで、腰の筋肉が過剰に働いてしまって、痛みが出ることがあります。

このように、反動を使わずに、背中をベタッと床に付けたまま、起き上がれると良いですね!
2・腰のヘルニアを持っている
一度でもヘルニアと診断された方は、このクランチという動作はあまりしてはいけない運動なので、控えた方が良いかもしれません!
また別の方法で、トレーニングをされることをオススメします。
夏に向けて、引き締まったウエストを手に入れていきましょう!
目指せ!!海で振り向かれるカラダ真顔
Hearts Bridge
黒野 良